「雨」のカレンダー <下半期>


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。



今回は「雨」の括りでカレンダーを作る企画の下半期です。以下どうぞお付き合い下さい。


「7月」からスタートです。

○西脇唯/7月の雨なら

220031617_R.jpg
「7月の雨なら」収録アルバム 西脇唯/さよならの場所で会いましょう

この方も、知っているようで知らない人でした。「7月の雨なら」は、西脇唯さんのデビュー曲らしいですね。調べてみたら色々不運があり、思うように活動出来ない期間とかあったそうなので、小生レベルの視野では目に入らなかったのかもしれません。今でも現役で歌手・作家として活動されているそうです。どうか末永くご活躍下さい。




「8月」は、この曲で

○ケツメイシ/8月の雨 

51fQMo6eBHLSS500_R.jpg
「8月の雨」収録アルバム ケツメイシ/RHYTHM OF THE SUN

所謂Jラップって好きじゃ無いんです。全く評価していません。(唯一の例外はビブラストーンだけ、あそこは大好きLDまで全部持ってます。)なのでここでも勿論多くは語れません。ファンの人はごめんなさい。8月は他にも長渕剛さんの「八月の雨の日」という曲もあったんですけど、今回はこちらを使用させていただきました。何故選んだんでしょ(笑)




そして「9月」はこの曲にしました。

○太田裕美/9月の雨

61L9ou_7suLL1270_R.jpg
「9月の雨」収録アルバム 太田裕美/こけてぃっしゅ

今回の企画で初めて「ベタですみません」と言えそうな曲が、はじめて登場してくれました(笑)そして初めて我が家に盤がある曲か?!と思い探してみたのですが、太田裕美さんのレコードは、シングル盤も含めて数枚所有していますが、「こけてぃっしゅ」は無かったです。残念でした… 





次は「10月」ですね。

○Roy Kim /October Rain

10月は本当に見つからなくて、、ついに韓流にまで手を出してしまいました。全く知識の無い世界なので、何も語れません(笑)曲紹介だけでご勘弁下さい。




そして「11月」ですが…

○Guns N' Roses /November Rain

81AcYFQQKLLL150_R.jpg
「November Rain 」収録アルバム Guns N' Roses - November Rain/Use Your Illusion I

ついに我が家に盤がある曲登場です(笑)長かったな~ぁ。もう「11月」ですね。




そして最後「12月」は、もちろんこの曲にしました。

○荒井由実/12月の雨

misslim_R.jpg
「12月の雨 」収録アルバム 荒井由実/MISSLIM

今回の企画は、この曲があったから思い立ったと言えなくも無いんです。最後を締めくくるのにふさわしい名曲、もちろん我が家に盤のある曲です。ちなみにこの曲収録アルバム「MISSKIM」のジャケ写ですが、ネットで拾った画像が良いのが無くて(何だかどれも普通の白黒写真で、アナログ盤のジャケットのセピアっぽい色合いを表現した物が探せなかったので)仕方無く我が家に所有の盤をスキャンして、ついでに少し色補正して作りました。如何でしょうか?この「おこだわり」あなたにも差し上げます(笑)






以上、かなり無理矢理感ありますけど、12ヵ月分、「雨」括りで曲名カレンダー完成です。

こうして見ると自分の偏った趣味が良く分かります。小生と趣味が違う人は、ご立腹の方もいらっしゃるかも知れませんが、個人の好き嫌いの問題ですから何卒ご容赦下さい。


では今回はこの辺で、お後がよろしいようで…








ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

「雨」のカレンダー <上半期>


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。




平成29年も師走を迎え、カレンダーが飛び交う時期になっていますね。小生はフリーになってから、年末に貰い物のカレンダーが余る程集まると言う事は無くなってしまったので、100円ショップで一番シンプルでメモ欄の大きいカレンダーを買って使っています。

カレンダーでレコードと言えば「ナイアガラ・カレンダー」という名盤がありますが、今回は「雨」という括りでカレンダーを作ってみようと突然思い立ったので、ひとつエントリーを上げてみる事にしました。完全に自己満足の企画ですが、何卒お付き合い下さい。




まずは「1月」から

○THE ALFEE/1月の雨を忘れない

UK Breakfast_R
「1月の雨を忘れない」収録アルバム THE ALFEE/U.K. Breakfast

まさか自分のブログでアルフィーの事を取り上げる日が来るとは思いませんでしたが、私情を入れたら、こんな企画なかなか成り立ちませんからね(笑)アルフィーのレコードを1枚も所有していない小生でも、アルフィーの曲の何曲かは聞いた事はあります。でもこの曲は知りませんでした。シングルになっているようなので一般的には有名な曲なんでしょうね…





続いて「2月」です。

○アルケミスト/2月の雨

232003769_R.jpg
「2月の雨」収録アルバム アルケミスト/リトルネロ

小生の勉強不足で全く知らない人達なのですが、この曲はネット検索で見つけました。最近の所謂J-POP系は疎いのでごめんなさい。因みにこの曲の収録アルバム「リトルネロ」はアマゾンでは新品が販売されていませんでしたが、廃盤状態なのかもしれません。




次は「3月」です。

○Antonio Carlos Jobim & Elis Regina/Águas de Março(3月の雨)

Antonio Carlos Jobim_R
「Águas de Março(3月の雨)」収録アルバム Antonio Carlos Jobim & Elis Regin/Elis & Tom

3月は「雨」括りの曲を探すのに二番目に苦労しました。この曲は直訳すると「3月の水」かも知れないのですが、「3月の雨」と訳している人もいらっしゃったので、採用させて頂きました。もし違っていても、ここはおまけして下さい。




「4月」は、この曲で

○aiko/4月の雨

81MKLoeJxgLSL1500__R.jpg
「4月の雨」収録アルバムaiko/泡のような愛だった

aikoさんも「有名な曲は知っていますけど…」程度の聞き手なので、多くは語れません。ネット検索が無ければ絶対に探せなかったと思います。インターネットバンサイ!




次は「5月」です。

○南正人/5月の雨

415Zi9Vq9IL_R.jpg
「5月の雨」収録アルバム 南正人/南正人ファースト

南正人さんは、はっぴいえんど絡みだったり、浅川マキさんに曲を提供していたりで、とても興味がある人なのですが、残念ながら今の処我が家のレコード棚には、まだ1枚も所有していません。オリジナル盤は結構高価だし、なかなか出会いが無いんですよねぇ。これを機会にちょっと探してみようかな。




上半期最後「6月」は、この曲で

○小椋佳/6月の雨

41ax4N08oOL_R.jpg
「6月の雨」収録アルバム 小椋佳/彷徨

小椋佳さんは、ソング・ライターのイメージが強いです。超有名なお方ですが、我が家のレコード棚にはご縁が無いようです。多くは語れません…





というわけで「雨」の括りでカレンダー1月から6月まで、これで上半期は終了です。長くなり過ぎるので、7月以降は次のエントリーとさせて頂きます。

1月から6月まで選曲してみましたが、小生が盤を所有している曲が1曲もありません(笑)我ながら音楽趣味が狭いんだなぁと、実感させられました。部屋で山になっているレコードは何なんでしょうか?果たして下半期には小生が所有している盤は選ばれるのか?次のエントリーまで、暫くお待ちください。







ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

マルコム・ヤングの死を悼みます


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。





もう訃報記事はあまり書きたくないと思っていたので、エンケンさんやファッツ・ドミノの時もブログには書かなかったのですが…。




11月18日に元AC/DCのギタリストの、マルコム・ヤングが亡くなったそうです。

MalcolmYoung_R.jpg
マルコム・ヤング(1953-2017)




認知症を患って、バンドを脱退する事になってしまった事は知っていましたが、まさか64歳の若さで亡くなってしまうとは思いませんでした。




AC/DCはハード・ロック系ですがグルーブのバンドでしたから、マルコムの役割が如何に重要であったか、マルコム脱退後もバンドは続いているので、問題のある表現になってしまうかも知れませんが、AC/DCとはマルコム・ヤングだったのでは無いのかと言いたくなってしまいます。




所謂サイド・ギターですからソロなんて弾きません。一見地味ですが、マルコム無しにAC/DCの名曲は成立しなかったんですよね。




そしてハードロックなのに愛器はグレッチなんてカッコ良過ぎます。




be5d758918fe7fb1536786df2e84f5f7--acdc-videos-angus-young_R.jpg



※そういえばエンケンさんもエレキはグレッチでしたね。

Watshoi_R.jpg
遠藤賢司/東京ワッショイ


マルコム・ヤングさん


エンケンさん


ありがとうございました。

大好きでした。

ご冥福をお祈りいたします。

合掌




311dYEnMpjL_R.jpg
AC/DC/BACK IN BLACK






ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

今、気になっているギタリスト(ギター?)


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。




どうでも良い話で恐縮ですが、最近のマイ・ブームは所謂ニューヨーク・パンクなんです。
(このブームは、大体2年に一度位来ます。)



特にパティ・スミスを聞く時間が、多くなっています。


Dreamoflife_R.jpg
パティ・スミス/ドリーム・オブ・ライフ



もちろん70年代から彼女の事は大好きで、それこそ浴びるように聞いて来ましたが、正直カムバック後は、細かくチェックは出来ていなかったので、その辺を聞き直している感じです。




パティ・スミスを聞いて、動画なんかも見ていると、そこに気になるギタリストというか、気になるギターが1本…。




レ二―・ケイ
Cartier_100th_Anniversary_America_Celebration_lP4eilcOg6Jm_R.jpg




パティ・スミスの活動の最初期から、行動を共にしているギタリスト&音楽ライターの人ですね。




もの凄く地味なギタリストですけど、決して出しゃばらずパティを支える事だけに特化したプレイ・存在はとても好感が持てます。


そんなレ二―・ケイさんが弾いているギターが気になっています。




こんなヤツなんですけど…
DSC04634a Lenny Kaye_R



ストラトにピック・アップが1つだけ、しかもセンターに、そして1ボリューム。



何て男らしい(笑)シンプル極まりないですね。でも武骨で良い音してます。生は聞いたことがないので、動画で見ただけの判断ですけどね。







Patti Smith Gimme Shelter






そういえはレッド・ウォーリア―ズの木暮武彦さんも、ストラトに1PU+1Vでしたし…

P2020004-300x225_R.jpg





エスクワイアもシングル1発だけなんですが…

esquire59_2_R.jpg





レ二―・ケイさんのギターの印象が強いのは、ポジションがセンターだからかも知れません。(ストラトのセンターだけって使います?私は使いません。)




でもシングル・ピックアップ1発も悪くないですね。



パティ・スミスのバックなら、この位シンプルなのも有りなのかも知れませんね。カッコ良いです。








今ちょっと気になっているギターを、ご紹介させて頂きました。




まぁ気になるだけで、欲しいとは思いませんけどね(笑)







ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

37年ぶりの【雨上がりの夜空に】


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。



久しぶりに新譜!

仲井戸麗市さんのシングル盤【雨上がりの夜空に】を購入しました。

nakaido_ameagari1_R.jpg
仲井戸麗市「雨上がりの夜空に/雨あがりの夜空に(インスト)」

nakaido_ameagari2_R.jpg
仲井戸麗市「雨上がりの夜空に」※スリーブ裏面

nakaido_ameagari3_R.jpg
仲井戸麗市「雨上がりの夜空に」※レーベル




配信は9月13日からされていましたけど、それには目もくれずアナログの7インチ・シングルで買いましたよ。

チャボさんにとって、セルフ・カヴァーという事になるんですかね?




RCサクセションのバージョンは、37年前に購入済なんですけど…。

実は自分、この曲でRCサクセションを知りました。

所謂アコースティック・トリオ時代のRCの事は、それまで知りませんでした。

37年前深夜のテレビ番組にRCサクセションが出て、「雨上がりの夜空に」と「ステップ」を演奏したんですよ。(他の曲も演ったかも知れませんが、何せ記憶が曖昧で…すみません。)

それを聞いて当時洋楽一辺倒だった私は「日本にもこんなにカッコ良いバンドがあったんだ!」とぶっ飛び、レコードを買いに行きました。

自分はアルバム世代なので、レコードと言えばアルバムで購入するのが普通でした。(昔は、シングなんてあまり買いませんでした。)当然RCサクセションのアルバムを購入するためにレコード屋さんに行ったのですが、RCのアルバムは売っていなかったんですよ。

時は1980年1月、当時のRCサクセションは「シングルマン」以前の3枚のアルバムは全部廃盤だし、「ラプソディー」はまだ発売されていないし、暗黒時代から脱するための、ブレイク前夜という時期だったんだな!って今は分かりますけど、当時は情報無かったのでアルバムが見つからないのはショックでしたけど、仕方無くシングル盤の棚を探して見つけたのが、RCサクセションの「雨上がりの夜空に」でした。(※当時はセコハン屋なんて知りませんでしたから)






あれからライブ・バージョンも含めて色々なヴァージョンの「雨上がりの夜空に」を聞きましたけど、今でもこのシングル・バージョンの「雨上がりの夜空に」が一番思い入れがあるし好きです。

RCameagari1_R.jpg
RCサクセション「雨上がりの夜空に/君が僕を知ってる」






今回のチャボさんのヴァージョンは、RCのライブのアレンジに近い感じで、チャボさんらしいロックンロールに仕上がっています。

興味のある方は、是非購入して聞いてみて下さい。
※当ブログはアフィリとかやっていないので、購入方法は検索して調べてみて下さい。不親切でごめんなさい。詳しくはチャボさんのサイトで確認してみて下さいね。

仲井戸麗市公式サイト:http://www.up-down.com/020chabo/index0.html






ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR