FC2ブログ

私のギター紹介②「ファンでも無いのに…」


我が家にはエディー・ヴァンヘイレンモデル、通称フランケンと呼ばれるギターのレプリカがあります。

jisakuevh3_R.png
自作フランケン

今を去る事10年位前に、何故かフランケンを作成してみたくなり、渋谷のイケベ楽器でストラトキャスター制作用キットを購入して、それをベースに自作しました。ヴァン・ヘイレンファンでも無いのに…。

フランケンのレプリカは当時から色々な種類が売られていましたし、ネットで検索するとファンの人達が愛を込めて作成されたレプリカが沢山見つかりました。競争するつもりなんて毛頭ありませんでしたが、同じ物を作ってもかなうわけ無いし、フロイトローズ嫌いだし、あまり予算も無いし…。という事で完成したのが「エディー・ヴァンヘイレン・フランケン:1979年来日時ヴァージョン」です。

evh1979_4_R.jpg
エディー・ヴァンヘイレン1979年来日時

evhf1979_1_R.jpg
フランケン(本物)1979年ヴァージョン(表)センターピックアップが確認出来ます。

evh1979_2_R.jpg
フランケン(本物)1979年ヴァージョン(裏)リフレクター5枚のみ。

evh1979_3_R.png
フランケン(本物)1979年ヴァージョン(全景)

今はヴァンヘイレンファンとはいえませんが、デビュー当時のエディー君は気になるギタリストの一人でした。(なのでヴァンヘイレンのファースト・アルバムだけは所有しています。)当時、エディー君の弾いていた白と黒のストライプ入ったのカスタムギターが好きだったので、1979年の来日時に赤くオーヴァーペイントされたギターを見て、がっかりした記憶があります。あきらかにカッコ悪くなっているとうに見えたんですねおそらく。

しかし慣れというのは恐ろしい物で、今では白と黒だけのフランケンは物足りなく見えるから不思議です。私が作成したのは、紆余曲折をへてフランケンが完成形にたどりつく過程の過渡期のモデルです。特徴としては①フロイトローズ無し、②センターPUの位置にテレキャスター用のPU(ダミーですが)、③完成型は、アッセンブリーをピックガードを切った物につけていますが、本モデルではレス・ポールのジャックプレートを使用、④ヘッドが黒、⑤裏のリフレクター(反射板)は5枚だけ、まぁこんな感じの物です。この時期のモデルを再現した物は、市販品では見た事無いし、ファンの人が自作した物でも私はまだ見た事ありません。完全な自己満足の世界ですが、作成している間(半年位かかったかな)は、楽しかったですよ。実用は?殆どしていませんけど…。今回楽器庫を整理していたら出て来たので、ブログにアップさせて頂きました。

jisakuevh2_R.jpg
自作フランケン1979年来日時モデル(表):レリックも軽め、ストライプのつじつまを合わせるが大変でした。なかり誤魔化しています。

jisakuevh1_R.jpg
自作フランケン1979年来日時モデル(裏):リフレクター(反射板)は5枚のみ、簡単に手に入る国産品で済ませました。

jisakuevh4_R.jpg
自作フランケン1979年来日時モデル(ヘッド):ペグは何故かスパーゼルを使いました。

jisakuevh5_R.jpg
自作フランケン1979年来日時モデル(アッセンブリ―):レスポールのジャックプレート使用。ノブの無い方はダミーです。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR