FC2ブログ

ボストンが来ていた。

もう日本では、知っている人の方が少なくなってしまったのでは無いか?と思ってしまう程ですが、かつての大御所バンド「ボストン」が35年ぶりの来日公演を行ったようです。※知りませんでした。でもライブは満員になったようです。よかったよかった。

boston2014_R.png

何年か前にオリジナルのヴォーカリストが亡くなったという情報が流れた時には、もう活動は出来ないんじゃないかな?と思っていたのですが、トム・ショルツ先生(67歳)元気です。

ボストンといえば、トム・ショルツの完璧主義ゆえ寡作である事で有名でしたが、今回の来日は昨年(2013年)に出たニューアルバムのプロモーションって事なんでしょうか?

ニューアルバムは未聴なんですが、ボストンと言えば、キャッチ―なメロディーと分厚いギターオーケストレーション+コーラス、後の産業ロックの雛形ですが、ジャーニーやスティクスとかと比べると、ビジネス臭はしないので、その辺は好感もてます。

デビュー当時を原体験した者としては、おすすめは1stか2ndですが、この手を音が好きな人なら、どれ聞いても気にいると思います。

blog_import_504f74d2b4245_R.png

今聞くと古さを感じるのは否めませんが、当時こんな音出すバンドいませんでしたからね。作曲や編曲だけに留まらず、流石マサチューセッツ工科大学卒業で理系の天才トム・ショルツ先生、機材の方もいじったりしたんでしょうね?すごい音出していました。(後年バンド放り出して、ロックマンというエフェクターのメーカーを運営していたのも懐かしいですね。我が家もありますよ。ロックマンのディスト―ション。)

今回の来日公演は、若いお客さんも多かったようです。ボストンの全盛期を知らない世代にも聞いて欲しいかな。ハードロックとかプログレ・アメリカンなロックが好きな人なら気に入ると思いますよ。何年か前にリマスターされたCDが今でも新品で手に入るようです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR