FC2ブログ

ヴィンテージギターの価格???

音楽不況が続く中で、音楽を作る道具である、ギターの価格は影響を受けているのか?

特にヴィンテージのエレキギターの価格に絞って調べてみたのですが…

まずは楽器屋さんが、広告に価格を表示しない(所謂askってやつ)場合が多いのと、同じ年式の楽器でもコンディションによる価格差は当然生まれるので、単純比較は出来ませんでした。

なので参考までに…
まずは「PLAYER誌」1993年8月号掲載の、今は無き中野「ギターハウス」と、今も健在の新大久保[HYPER GUITARS」の広告を見ると、

199308player_R.png

ますはギターハウス掲載のギブソン・レスポール55年スタンダード、ゴールドトップ・フルオリジナルが、大特価で88万円

199308player_ghouse_R.png

片や新大久保[HYPER GUITARS」(当時は豊島区南大塚にありました)の
ギブソン・レスポール58年スタンダード、オリジナルのチェリーサンバーストが、450万円、同じくレスポールですが、58年ゴールドトップにリフィニッシュした物が、200万円でした。

200302player_hyperg_R.png

今から約20年前の価格の参考として下さい。

今この値段で、同じ物が買えますかね??

試しにj-guitar.comで検索してみましたが、流石にこのクラスになるとaskが多いですが、レスポールの55年前後もモデルでも、88万円はありませんでした。
コンヴァージョンモノでも150万以上、フルオリジナルだと250万円は下らない感じです。

こうして比べると、音楽不況はヴィンテージギターの価格には影響は与えていない事が解りました。

しかし長い目で見ると、音楽愛好家が減れば、ヴィンテージギターの需要も低下し、価格も下落するはずなんですが、まだその時期には来ていないという事でしょうか。

確かにギターに限らず、ビンテージ楽器は値上がり続けている感じはします。

特にワシントン条約とかうるさく言われ出した頃と、各メーカーがカスタムショップ等でレリックや精度の高いヴィンテージを再現するようになるのと同時に、本物のヴィンテージギターの価格が上がって来ているように感じます。

この辺の価格って誰が操作してるんですかね?

機会があれば、次は今から10年前のヴィンテージギターの価格を調べてみたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR