FC2ブログ

書籍紹介

音楽も文章も作るという方がいらっしゃいます。

ミュージシャンをやりながら文章を書いて本を出す人、ミュージシャンを止めて作家のなった人。

町田康さんとかそうですよね。

その中で、私がアルバムも本も全部買っている人が2人います。

松村雄策さんと早川義夫さんです。

今日、早川義夫さんの新しい文庫本が読み終わりました。

ikigaiha_aisiaukotodake.jpg

早川さん著の「日常で歌うことが何よりもステキ」と「いやらしさは美しさ」、あとは早川さんの公式サイトの日記をまとめたものなので、以上を読んでいる人は8割以上が既に読んだ事がある内容だと思います。

でも買うんですよ。

松村雄策さんもそうなんですが、ハードカバーを持っていても文庫も買うんです。少し手直ししていたり、あとがきが違ったり、あとは当然文庫とハードカバーでは質感も大きさも違うから、普段近くに置いておく手軽さも違いますからね。

何度でも読み返したくなる文章。

何度でも聴きたくなる音。

残りの人生でどれくらい出会えるかな?

※松村雄策さんと早川義夫さん共に、音楽の方もおススメ出来ます。 でも残念ながら松村さんのCDは新品で公式に手に入れられる物は無いようです。アマゾンで中古が売ってますけど高いですね。中古で安く手に入れるならアナログ盤の方が良いかもしれません。内容は3枚とも良いですよ。早川さんは公式で手に入るCDがあります。どれも良いですけど、ご本人は新しい物を聞いて欲しいと仰っているので、ライブ盤ですが「I LOVE HONZI」をお勧めとさせていただきます。

I_love_HONZI.jpg
早川義夫+佐久間正英+HONZI 『I LOVE HONZI』

yumenohito.jpg
松村雄策『夢のひと』



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR