FC2ブログ

素晴らしき”ブルースハープ”の世界(その2)


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。




前回のエントリーで「素晴らしいブルースハープの演奏が聴けるレコードを、手持ちのブツの中から何枚か紹介しよう」としたのですが、長くなり過ぎたので次回に回させて頂きました。




という事で、今回は「素晴らしき”ブルースハープ”の世界(その2)」として、何枚かレコードの紹介をさせて下さい。






まずは私にとってブルースハープと言えば、なんと言っても故妹尾隆一郎さんです。何度も生でしかも殆どライブハウスという狭い空間で間近で、妹尾さんの演奏を聞く事が出来ました。古今東西ブルースハープの巨匠は多いと思いますが、やはり生に勝るもの無し!という事で、妹尾さんの演奏が一番強烈に印象に残っています。初めて聞いた時は(確か次郎吉だったと思いますが…)「あぁブルースハープって、こんなに自由自在に操れるものなんだ!」と驚いた記憶があります。




そんな妹尾隆一郎さんの素晴らしい演奏が納められた盤は数々ありますが、今回はこちらにさせて頂きました。






roollercoaster_keepongoing_R.jpg
ローラーコースター/キープ・オン・ゴーイン




実はこのライブ盤が録音された時に、会場であった高円寺「次郎吉」に居る事が出来ました。あの時の迫力や楽しさを100%とは言えませんが、充分に当日の臨場感が伝わる名盤だと思います。妹尾さんの演奏も素晴らしい!惜しむらくはこの盤が(おそらくですが)CDでしかリリースされなかった事と、現在廃盤状態である事でしょうか。再発は…無理なのかなぁ。









rollercoaster_chirasi_R.jpg
追伸:この盤が発売された当時のチラシが残っていました。これも【ロック古物展】行きかな?(笑)









続いては、こちらです。







war_live_R.jpg
WAR/WAR LIVE




WARのライブ盤です。ブルースハープ抜きにしても大好きな盤で、今でもたまに聞きます。緩くてどす黒いグルーブの中、リー・オスカーのハープが気持ち良いんですよ。ジャケットにバンド名もタイトルの表記も無し(発売時はステッカーが貼られましたが…)、演奏中のメンバーの写真満載のジャケは、やはりアナログ盤で持っていたいですね。内容ももちろん名演!名ライブ盤だと思います。










そして今回最後にご紹介させて頂く盤は…!






The J. Geils Bandの"Live" Full Houseにしようかとも思ったのですが、ライブ盤ばかりになってしまうので、最後はスタジオ盤にする事にしました。Dr Feelgoodの「Down By Jetty 」と迷ったのですが、今回はこの盤で…。









paul-butterfields-better-d_R.jpg
paul butterfield's better days/Same




ジャケットからしてこんなに大きくブルースハープを映してくれている盤は、他に類を見ません(笑)もちろん内容もブルースハープはもちろん、その他の演奏も素晴らしいです。もろブルースだけというわけでは無く、カントリーとか南部の感じも濃くて黒っぽさは薄目で、録音はシンプルであるが故に良い音で取れていて、聞いていて本当に気持ちの良い音です。ブルースハープをやるなら、是非押さえておきたい名盤です。






以上、2回に渡ってブルースハープネタで書かせて頂きました。




今回ご紹介させて頂いた盤以外にもブルースハープの名演が聴けるレコードは、それそこ星の数ほどあると思いますが、今回はこの3枚とさせて頂きました。






それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。









ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR