FC2ブログ

汚名返上して欲しい!

第四期ディープ・パープル最後の日本公演を納めたライブ盤「ラスト・コンサート・イン・ジャパン<紫の燃焼>」というレコードがあります。

last_concert_in_japan_R.jpg
ディープ・パープル/ラスト・コンサート・イン・ジャパン<紫の燃焼>

自分は、このレコードを中学生の頃、パープルファンの同級生Y君の家で聞きました。内容はご存じの方も多いと思いますが酷い物で、ギタリストのトミー・ボーリンはドラッグを摂取するための注射器の針で左手を痛めていて、まともなプレイが出来る状態で無かったという事ですし、デビカバの歌の調子も良いとは言えません。ドラムのみが異様に元気なライブ盤なのですが、この一枚で第四期ディープ・パープル及びトミー・ボーリンの悪い評価を決定つけてしまいました。パープル大好きなY君も当時邦題【紫の燃焼】を揶揄して【紫の燃えカス】等と呼んでいたくらいです…。

しかし小生トミー・ボーリンというギタリストは好きで、第四期ディープ・パープル唯一のスタジオ・アルバム「カム・テイスト・ザ・バンド」も嫌いじゃありません。もう少しトミー・ボーリン・パープルが続いて、何枚かスタジオアルバムを聞きたかったと思っています。

come_tast_the_band_R.jpg
ディープ・パープル/カム・テイスト・ザ・バンド
※UKオリジナル初盤を探しているのですが、中々店頭では良い物に出会えません。

それだけに、いつか「ラスト・コンサート・イン・ジャパン<紫の燃焼>」で決まってしまった、トミーに対する悪い評価を、覆せる日が来ると良いなと思っていた……ところ…。

BSフジの通販番組「伊藤政則のロックTV!」で知ったのですが!

masa_ito_rock_tv_R.jpg
伊藤政則のロックTV!/BSフジ・毎週土曜深夜26時より

4月にディープ・パープルの発掘及び再発ライブ盤が大量に発売されるそうです。

その中で小生が興味があるのは、この一枚!

11-now-printing1_R.jpg
ディープ・パープル MKIV/ライヴ・アット・ロング・ビーチ・アリーナ 1976

1976年初頭、トミー・ボーリンが体調万全の時のライブらしいです。このアルバムで「ラスト・コンサート・イン・ジャパン」でこびりついてしまった、トミー・ボーリンの汚名を晴らせれば良いな。ジャケットはまだ決まっていないようですが、是非トミー・ボーリンが大きく写った物でお願いしたいものです。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR