FC2ブログ

レコード・ジャケットの補修


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。



新譜のアナログ盤を買うのは、年に数えるほどです。99%はセコハン盤を買っている事になりますね。当然状態の良い盤ばかりでは無いので(あまり高額なオリジナル盤は怖くて手をつけないのですが)時にはレコード・ジャケットを補修する事があります。たとえばジャケットが裂けていたり、背や底が抜けている物を木工用ボンドで治したりします。




今回は、そんなレコジャケ補修作業の中でも結構頻繁に行っている【シール剥がし】について書いてみたいと思います。しばしお付き合い下さい。






最近買ったローリング・ストーンズの「アンダーカヴァー(UK盤)」の左上に、なんかステッカーのようの物が貼られていました。


seal_hagasi1_R.jpg


誰かが剥がそうと試みた跡がありますが、途中で諦めたようですね。難敵感が漂いますが、なんとか剥がしてみようと思います。






まずは、ブログ主がレコジャケのシール剥がしに使っている物は!!!




ダイソーのシール剥がし液(税込108円)です。



seal_hagasi7_R.jpg




ただし!これを使えるレコジャケには、制限があります!



コート紙(テカテカした紙)が使われているレコジャケでしか使いません。




光沢が無くてザラザラした紙とか、和紙みたいな紙が使われているレコジャケのシール剥がしには適しません。(ていうか、そんな紙にシール貼られたらもう剥がせないのではないでしょうか?たとえばクィーンのオペラ座の夜とかにシール貼られたら、きれいに剥がすの無理そうですよね??)






ストーンズの「アンダーカヴァー(UK盤)」はコート紙っぽい紙が使われているので、ダイソー・シール剥がしで行ってみたいと思います。






溶剤を麺棒につけて、シールにしみ込ませて行きます。


seal_hagasi2_R.jpg


溶剤がつけ終わったら、少し(1~2分)放置します。






そして、このダイソー・シール剥がしに付属している、シール剥がし棒で!


seal_hagasi3_R.jpg


端からコスコスと、少しずつ剥がして行きます。


seal_hagasi4_R.jpg





剥がれにくくなってきたら、溶剤を足したりしながら…


seal_hagasi5_R.jpg







なんとか全部剥がせました!


seal_hagasi6_R.jpg





でも少し傷付けてしまいました。あと溶剤のシミが…。






そして、こちらが剥がし作業から数日経過した物です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


seal_hagasi8_R.jpg




溶剤のシミは乾いて消えましたが、傷は如何ともしがたいです。




今回は60点というところでしょうか??




ちょっと難ありの仕上がりとなってしまいましたが、シールが貼られたままよりはマシなので良しとします。






レコード・ジャケットの補修・シール剥がし編でした。






それでは、お後がよろしいようで…。

最後までfご覧いただき、ありがとうございました。







ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR