FC2ブログ

似ているレコード・ジャケット(久しぶりに…)


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。




随分前にO.V.WRIGHTの「MEMPHIS UNLIMITED」とThe Commodoresの「Hot On The Tracks」のジャケットが似ている!という記事を書いたのですが…。




似ているレコード・ジャケットといえばパロディ・パクリ・トリビュート、そんなのを集めた書籍も出版されていたりますから、当ブログのような弱小が同じ事をやっても意味無いし、おもしろくありませんよね?




なので当ブログでは、似ているレコジャケといっても「全く意識して無いのに、偶然似てしまった!」のを採用したいと思っているのですが、そうなると小生レベルにはかなりハードルが高くて、なかなか良い物が探せません。今回やっと「似ているレコード・ジャケット」を二組探せたので、久しぶりに発表させていただく事にしました。




まず最初は、こちらです。




knack2_1_R.jpg
ザ・ナックのセカンド・アルバム(邦題:ナック2)

このレコジャケに似ているのが




こちらです。




anata_R.jpg
小坂明子/あなた‐小坂明子の世界




どちらも暗闇に浮かぶ女性の横顔と、スチールパイプみたいなのも(小坂明子さんの方はマイクスタンドですよね?ザ・ナックの方は??これ何なんですかね?)なのですが…。




小坂さんの方は1974年でザ・ナックの方は1980年に発表されたモノなので、真似したとすればザ・ナックの方という事になりますが、これは偶然似ですよね?如何でしょう?





続いては、こちらのアルバムです。




live_killers_R.jpg
Queen/Live Killers




クィーンのライブ・アルバムに似ているのは…




こちらです。






the_red_garland_trio_R.jpg
RED GARLAND TRIO/Bright & Breezy




こちらは、レッド・ガーランド・トリオの方が1961年、クィーンのライブ盤は1979年の発表です。写真の色合いが偶然似てしまったところに、全体のレイアウトも似ていたので、似たレコジャケになってしまったんでしょうね?これも完全に偶然だと思います。




以上2組の(偶然?)似てしまったレコード・ジャケットでした。




如何だったでしょうか?




また良いブツが見つかったら発表させて頂きます。




最後までご覧頂き、ありがとうございました。





ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR