ヘッド・ホンの話


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。



我が家ではここ10年(もっとかな?)ヘッドホンは、SONY MDR-CD900STとSTAX SR404+SRM006tAを、メディアや音楽ジャンルによって使い分けて使用しています。

cd900_stax_R.jpg


言いたい事が無い訳ではありませんが、現在所有しているヘッドホンの性能には概ね満足していますので、今回はヘッドホン買い替え大作戦!等という派手な話では無くて…。




今から25~6年前は我が家にヘッドホンは、SONY MDR-CD350しかありませんでした。音楽を聞くのはもちろん、デモ・テープ録音のモニターもこれ1台だけでこなしていたのですが、イヤーパッドがボロボロになって何時しか使用しなくなってしまいました。(記憶曖昧です。その次どのヘッドホンに買い替えたのかも覚えていません。すみません…)

そんな懐かしのSONY MDR-CD350がクローゼットの奥から見つかったので、今回再生を試みる事にしました。

今回見つかったブツはこちらです。

cd350_lod_R.jpg
SONY MDR-CD350

イヤーパッドがボロボロです。

再生といっても基本的な機能は何も問題ないようなので、やる事はイヤーパッドの交換だけです(笑)






まずはパッド探しからです。何せ20年以上前に生産終了した代物ですからね。ネットで「MDR-CD350」で検索すると…

ありました!

アマゾンで!

値段は?

7,700円?12,000円?

当然却下です。そんな予算をかけてまで再生する意味はありません。そもそも当時の新品価格で5,500円の品物なんですから…。

仕方が無いので、SONYの似た型盤のモデルの物が無いか検索してみました。

「MDR-CD350」の数字の部分を変えて「MDR-CD450」「MDR-CD550」「MDR-CD750」と順番に検索して言った処…。

「MDR-CD1000」でヒットしました!

MDR-CD1000対応の変えパッドが見つかりました!

アマゾンで!

値段は?

164円!しかも送料込み!

中国製で、中国から直接送ってくるらしい。ちゃんと届くのか不安もあり、しかもサイズの表記も無いので使い物にならない可能性もありましたが、なんといっても送料込164円ですから、「もしもダメでも惜しく無いな」という事で注文してみました。





注文から約2週間弱、大体予定通りに届いた替えバットがこちらです。

cd100_pad1_R.jpg

結構ちゃんとしてます。

cd100_pad2_R.jpg


サイズは外周が縦約120mm、横約110mmといった処でしょうか?

ボロボロになった純正品と並べてみました。

pad_old_new_R.jpg
向かって(左)替えパッド (右)純正品

因みにボロボロの純正品のサイズは、縦約110mm、横約90mm位でした。

早速新しいのを付けてみましょう。




付け方は古いパッドをメリメリと外して、新しいのを隙間に押し込んで行くだけです。






片側取り付け完了!

cd350_new_R.jpg


全て手作業のみ、ドライバーの1本も使わずに作業終了です。

新しいパッドの方が少し大きい感じですが、それでも何とか使用に堪える感じには仕上がりました。フィット感も悪くありませんでしたし、もちろん音も良くなりました。





という訳で「SONY MDR-CD350のパッド交換をしたい」と思っている人に対するお役立ち情報になれば良いなと思って本エントリーを上げてみました。

まぁ需要は思い切り少ないと思いますので(笑)完全に自己満企画ですね。




最後までお読み頂きありがとうございまいした。






ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR