FC2ブログ

ぶっとびジャケット12

前にも書いたかも知れませんが…

70年代の大ディスコ・ブームの時は、ミュージシャンの思想や将来性等全く無視して「兎に角、このブームに乗りたい!儲けたい!一発当てたい!」とい輩がウヨウヨいた、何でもありの時代でした。

だからあの時代のブツであれば、大抵の物には驚きません。ボニーMもヴィレッジ・ピープルも相当でしたからね(笑)






それでもこのレコジャケは、無視出来ませんでした。今回ご紹介させていただく「ぶっとびジャケット」はこちらです!

29843_R.jpg
Aquarian Dream/Norman Connors Presents Aquarian Dream




「アクエリアン・ドリーム」って謳っている位ですから、星座関連を表現した絵なのかも知れませんが詳細は不明、でもインパクトは強力にあります。






まず目に付くのは、鳥にまたがって空に翔け上がって行っている半裸の男性…。




古今東西人が鳥に乗るというモチーフは星の数程あると思いますが、この乗り方はダメでしょう(笑)鳥、首の骨が折れますよ。

AQUARIAN-DREAM鳥_R






それ以外に地上にいる3人も全員インパクトある人達ですが、なんと行ってもこの人ですね。




AQUARIAN-DREAM人馬_R

つるっパゲのケンタウルスなんて初めてみました。






こんなインパクトのあるジャケットですが、仕掛け人のノーマン・コナーズという人は元々はジャズ・ドラマーでジュリアード音楽院卒とかで、至って普通っぽい人のようです。

Norman_Connors_R.jpg
Norman Connors/Invitation






内容も正統派ジャズ・ファンクというかフュージョン・ファンク。女性ボーカルをフューチャーしていて、とても聞きやすい作品でした。

なのに何故ジャケットだけこんなにスパークした物になってしまったのかは謎なんですが…。







このアルバム、CDは廃盤状態でレア+高額のようです。(2in1の物は少し安価らしいですが…。)

アナログ中古盤は、それ程高価にはなっていないようなので、ジャケ買いを狙うなら当然アナログですね。

是非ジャケ買い如何でしょうか?お部屋に飾っておけば、来客ドン引く事請合いですよ。







レコード100円市に行って来ました③

11月5・6日にレアレコードさん主宰で開催された「レコード・CD100円市」に行って来ました。

ブログの記事にするのは、5月以来ですね。今回はなかなかのブツが揃っていました。いつもの如くシングル盤はすみからすみまで、LPは撫でる程度で、CDの棚はノーチェックで!ゴソゴソと掘ってまいりました。






まず今回一番の収穫は、こちら




cheaptrick_tonight_its_you_R.jpg
チープ・トリック「トゥナイト・イッツ・ユー/ワイルド・ワイルド・ウイミン」

チープ・トリックの国内盤シングルは、安いのを見つければ買っているんですけど、最近はなかなか安価な物に出会えません。この曲は日本でのチープ・トリックの人気が底辺の時に発売されたいた物なので「数少ないよね?」「レアじゃね?」「将来値段が…」という多少腹黒い気持ちも含めて購入しました(笑)




続いては、こちら







Here_comes_the_rain_arain_R.jpg
ユーリズミックス「ヒア・カムズ・ザ・レイン・アゲイン/ペイント・ア・ルーモア」

「そうえいばユーリズミックスのシングル盤って、持って無かったな。」って事で購入。この曲大好きだし、スリーブにテープ跡がありますが、それでもお買い得だった思います。




続いては、こちら







Qeen_of_heart_R.jpg
ジュース・ニュートン「クィーン・オブ・ハート/愛の河」

デイヴ・エドモンズもやっていた名曲ですね。この曲がヒットした頃は興味はあったけど若くてお金の無い時期だったので購入は出来ませんでした。あれからン十年経過しましたが、めでたく購入する事が出来ました。100円で(笑)






あとは100円が相場と言えなくもないブツを購入したんですけど、100円市でシングル盤を選んでいると、ジャンルとか関係無しに「この曲好き!」ってだけで思わず手にとってしまいます。一応写真だけでも載せておきますね。









Gladys_Knight_The_Pips20161_R.jpg
グラディス・ナイト&ザ・ピップス「イマジネイション/アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ」




nakamoriakina_kita_wing_R.jpg
中森明菜「北ウイング/涙の形のイヤリング」




yamasitakumiko_hitomi_ippai_R.jpg
山下久美子「瞳いっぱいの涙/Cry For The Moon」
※山下久美子のベスト・トラック!とまでは言えませんが、大好きな1曲です。




The_Tempters_junai_R.jpg
ザ・テンプターズ「純愛/涙のあとに微笑みを」




YMO_kimi_ni_nynekyun_R.jpg
YMO「君に、胸キュン。/Chaos Panic」
※B面はアルバム未収録でした。




nisizakimidori_ryosyu_R.jpg
西崎みどり「旅愁/みかづき恋歌」






今回も、ケチケチ蒐集を楽しませて頂きました。やっぱレコード棚をパタパタとブツを掘る楽しみは格別です。問題は我が家のレコード棚の空きスペースだなぁ(笑)





食いジャケ!雑なイラスト

猫の写真やイラストを使ったレコードジャケットは「猫ジャケ」、
では食べ物を使ったジャケットは「食いジャケ」?

食いジャケの定義=同じ食べ物でも、素材を使った物(果物とか野菜を、そのまま使った物)は有りがちですが、調理された料理を使ったジャケットはあまりみかけない。①調理された食品である事。②ジャケットには食品のみが写っている事。以上を当ブログに掲載する食いジャケの定義としています。(今後例外もあるかも知れませんが…。)



今回紹介させて頂く【食いジャケ】は、こちらです!

IMG_3138_R.jpg
SOUL CITY ORCHESTRA / MEAL TICKET


ご覧のように、

「貝が砂を吐こうと思ったら、砂と一緒に海藻と変なコインまで出て来てしまった図!」






では無くて…






ハンバーガーですね。






しかし赤系の字の上に黒いペンで、ベタ塗りもスクリーントーンも無いんですから、いくらタイトルが「 MEAL TICKET」だからと言っても「手抜き」という誹りは免れませんよ。


誰が書いたんでしょうか?っていうより採用する方に責任ありますねこりゃ。

内容は、けっこう正統派のファンクで、DJさんが喜びそうなブツです。

一応【食いジャケ】の条件は満たしてはいますけど、もう少しどうにかして欲しかったですね。






と言う訳で






色を塗ってみました。

SOUL-CITY-ORCHESTRA_iroduke_R.jpg

あまり変わり映えしませんか?(笑)




今回はここまでです。

ご購読ありがとうございました。



プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR