FC2ブログ

(真面目な)ジャケ買いの薦め

過去にジャケ買いを推奨したエントリーが、オチャラケていた訳では決してありませんが、今回は特に真面目なジャケ買いの薦めです。

レコード・ジャケットを、ひとつの作品にまで昇華させたのは、ザ・ビートルズの功績のひとつであると言われていますね。そんなザ・ビートルズのレコードは、どれも素晴らしいジャケットで、特に解散までのUKオフィシャル盤であれば全ての盤を自信をもってジャケ買いをお薦めする事が出来ます。

それ以外ではUS盤も含めると、レコード会社主導の訳の分からない編集盤もあったりするのですが、それも全く馬鹿に出来ません。




「ザ・ビートルズの解散までのUKオフィシャル盤は、すべてジャケ買いを推奨できます!」という事を前提に、今回あえてジャケ買いをお薦めする盤はこちらです。






heyjude.jpg
ザ・ビートルズ/ヘイ・ジュード

元々は米キャピタルから出された編集盤なのですが、イギリスに輸入された盤が売れた為、後にUK盤も発売されました。

このジャケットが良いんですよ。私は大好きです。有名なザ・ビートルズ最後のフォト・セッションの時に撮られた、メンバーが当時ジョンが新しく購入した邸宅の前に並んだ写真を使って、その他はバンド名もアルバムタイトルの表記も無し、写真自体は少し加工されていすが、それでも凄くシンプルで初期のアルバムに通じるものがあります。何の意図も技巧も殆ど無く作られたレコード・ジャケットだと思いますが、レコード棚の表に飾っておきたくなる作品です。

しかもこのアルバム、(ブログ主は、UKエクスポート盤の初盤しか所有していないのですが)アナログ盤は音が凄く良いんですよ。

如何でしょうか?素晴らしいジャケットに素晴らしい音質。まだお持ちでない方は、是非
「ザ・ビートルズ/ヘイ・ジュード」のアナログ盤をジャケ買いをお薦め致します。






最後に【レコードジャケットの外側の景色を、勝手に作っちゃうシリーズ】。
今回は背景を自作したり、合いそうな写真を引っ張って来た訳でも無く、ザ・ビートルズ最後のフォト・セッションで撮られた他の写真に、レコード・ジャケットを合成させ(カメラマンを消した)だけなので、「反則!卑怯!」と言われれば「その通りでございます。」としか言いようがありませんが、折角作ったので載せておきます。


heyjude_plus_R.jpg




プリテンダーズの新譜

今月(10月21日)プリテンダーズの新譜が発売されます。

62387_R.jpg
The Pretenders/Alone


はじめてジャケット見た時、発掘ライブ・所謂アーカイブ物だろうって思ってしまったのですが(背景に写っている機材とか古そうな感じだったし…)、完璧新録のスタジオ盤新譜でした。

元々はクリッシー姐御のソロとして録音していた物を、プリテンダーズ名義で発表する事になった物のようです。

2014年に出た姐御のソロ「STOCKHOLM」ってすごく良いアルバムだったけど、売れなかったのかな?だから今回ソロじゃ無くてプリテンダーズの名前を使ったのでしょうか?大人の事情ですね。

どちらにしてもプリテンダーズの新譜とあれば放ってはおけません。しかもアナログ盤も出るという事であればなおさらです。しかしCDの方が1曲多いとの情報もありますね。う~ん、どうしよう。どっちを買おうかな?両方かな?発売までもう少し間があるので、しばらく悩む事にします。






追記
バンド名義とはいえ、殆どクリッシー姐御がナッシュビルのミュージシャンを使って作り上げたアルバムみたいですね。だからタイトルが「Alone」なのかな?しかしこのジャケットは、もう少しどうにかならなかったのでしょうか?



プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR