雨濡れジャケット

まだ関東は梅雨入りには少し早いのですが、ふと

「古今東西【雨】とタイトルに冠した曲は星の数ほどあるけど、雨に濡れた演者(ミュージシャン)の写真を使ったレコード・ジャケットって無いなぁ」と思い探してみたのですが、殆ど見つけられませんでした。※探し方が悪い可能性は否定しません。

そんな数少ない「雨濡れジャケット」ですが、ひと際強力で今後も他の追従を許さないであろう物がありました。

こちらです。


1401melissaKosh_1_R.jpg
メリサ・マンチェスター/Singin(邦題:雨と唄えば)






(邦題)雨に唄えばって、歌っている場合じゃねぇだろっ!って位の豪雨です。

メリサ・マンチェスターさん、我が家のレコード棚には全くご縁が無い人ですが、この捨て身の水浴びっぷりは好感が持てますね(笑)

しかもこのレコード、それだけに留まりません。

豪雨に濡れて









やけになって騒いでいたら

1401melissaKosh_3_R.jpg
メリサ・マンチェスター/Singin(スリーヴ)











警察に職務質問されました。

1401melissaKosh_2_R.jpg
メリサ・マンチェスター/Singin(裏ジャケ)






如何でしょうか?もう表も裏も中も、徹底して豪雨に濡れるメリサ・マンチェスター!もうこれ以上の物は無いと言っても良いのでは無いでしょうか?

メリサ・マンチェスターは凄過ぎですが、日本にも素敵な「雨濡れジャケット」がありました。

こちらです。

125414373541916110364_0583_R.jpg
山口百恵:謝肉祭/イントロダクション・春 

シングル盤なので、ジャケットじゃ無くてスリーヴですけどね。

今回はこの2枚だけしか探せませんでした。

「雨濡れジャケット」って意外と少ないのかも知れません。まぁ雨濡れで写真を撮られるのを女性が嫌がるのは何となく解りますよ、お化粧とかね、色々大変でしょうし。でも男は大丈夫でしょう!

この「雨濡れジャケット」気が向いたら、もう少し掘り下げて探してみます。

では来月は梅雨の季節となりますが、皆様ゲリラ豪雨にはくれぐれもご注意下さい。

お後がよろしいようで…。



レコード100円市に行って来ました②


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
こちらのテキストのクリックもお願致します。


ゴールデン・ウィークにレアレコードさん主宰の「レコード・CD100円市」に行って来ました。

昨年の12月にレコード100円市の収穫をブログに書きましたけど、あれから100円市に行っていなかった訳では無くて、ディスクユニオンさん主宰の方も含めてチョロチョロと覗いてはいたんです。んで当然何点か収穫はあったんですけど、ブログに書く程の物では無いかなぁ?って事で触れませんでした。

今回は、洋楽のシングルの国内盤でちょっと得した気分が味わえたので、久々に100円市ネタで書いてみますね。

まず最初の一枚はこちら

rare100yen20160504_0002_R.jpg
トム・トム・クラブ:おしゃべり魔女/スプークス

トム・トム・クラブのファーストアルバムは、当時の日本盤の発売日に購入した記憶があるのですが、シングルの方はノーチェックでした。今回100円で購入してみたところ、なんと!B面の「スプークス」という曲はアルバム未収録。なんという良心的、というか「アルバムもシングルも買ってぇ。」という商魂の逞しさでしょう!

当時はまだ10代でお金が無いですから、シングルなんて眼中にありませんでしたが、あれから30余年の時を経て無事?購入する事が出来ました。曲自体は地味なインストなんですけど、「アルバム未収録を100円で!」、とても得した気分になれました(笑)









次はこちら

rare100yen20160504_0001_R.jpg
エルトン・ジョン:グッバイ・イエロー・ブリック・ロード/スクリュー・ユー

我が家はエルトン・ジョンと言う人にあまりご縁が無くて、アルバム「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」1枚だけしか所有していません。だから彼の作品については全然詳しく無いのですが、今回は「そういえばエルトン・ジョンのシングル盤って一枚も持って無かったな。」という軽い気持ちで購入しました。そして家に帰ってアルバムの曲目を調べてみたところ、この盤もB面の「スクリュー・ユー」がアルバム未収録でした!しかもこちらはエルトンらしいロッカバラッド風のポップロックです。「アルバム未収録を100円で!しかも良い曲!」、良い買い物が出来ました。











あとは、こんな一枚とか

rare100yen20160504_0003_R.jpg
ディープ・パープル:ブラック・ナイト/ウーマン・フロム・トウキョウ













こんな一枚を購入しました。

rare100yen20160504_0004_R.jpg
チャ―:闘牛士/マドンナを堕落させよう

チャ―さんの歌謡ロック時代のシングルはコンプリートを目指してますから、見つけたら買います。





今回はこんな感じのGW中のケチケチ蒐集でした。けっこう楽しめましたよ。また面白いブツが手に入るようだったら「レコード100円市シリーズ」は続けたいと思っています。




ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
こちらのテキストのクリックもお願致します。

レコードジャケット遊び!ついにカラ―作品完成!


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
こちらのテキストのクリックもお願致します。


レコードジャケットの外側の景色を、勝手に作っちゃうシリーズ(?)

性懲りも無くまた作ってみました。

今までは、全てモノクロのジャケットを元ネタにしていましたが、

今回は初のカラーです。


今回の元ネタはこちら

o0570057011322738283_R.jpg
Rainbow/Down to earth




元ネタ見ただけで、何となく出来上がりが想像出来ちゃいましたか?(笑)



レインボウというバンドは、作品によってジャケの出来の善し悪しの差が大きいですよね?(主観ですけど…)

この作品は良く無い方の部類かも知れません。なんといっても最悪なのは「オン・ステージ」のジャケだと思いますけど。


内容は、レインボウが本格的に産業ロック化した作品。あの手の音が好きな人にはお薦め出来ます。けっこう良い曲入っているし、自分は懐かしさで楽しんで聞けますね。











そして今回の完成品はこちらです。












ジャン!
down_to_erath_R.jpg


自分で作っておいでなんですけど、なんだか面白味に欠けるんですよねぇ。

【The Jam/In the city】の時はレコードジャケットが主役の作品を作る事が出来たんですけど、今回はまた主役がレコジャケ以外の物になってしまいました(笑)

一応作品を作る度に進歩しているつもりだったんですけど、今回は後退してしまったかもしれません。

相変わらず合成の技術が稚拙点等々は、何卒ご了承下さい。

拙い作品をご覧頂き、ありがとうございました。

また新しい作品が出来たらアップしてみます。





ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
こちらのテキストのクリックもお願致します。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR