FC2ブログ

【訃報です】プリンスが亡くなるなんて…

デビッド・ボウイが亡くなった時も、それはそれはショックでした。大好きだったし。

でもあの時は何となく訃報をブログに書くのを躊躇っちゃいました。単なるへそ曲がり根性なんですけどね。


しかし今回は書きます。

4月21日プリンス死去…。
prince240114_R.jpg

謹んでお悔やみを申し上げるとと共に、素晴らしい作品を残して下さった事に対してお礼を言わせて頂きたいと思います。






プリンスのアルバムを初めて買ったのは「戦慄の貴公子 / Controversy」が出た頃だから1981年でした。

51lbjbunDLSX355_R.jpg
プリンス/戦慄の貴公子(Controversy)

テレビで「セクシュアリティ」のPVを見て「カッコ良いじゃん!」って思って、次の日にアルバムを探しに行ったと記憶しています。

セクシュアルなイメージを前面に出していた人でしたから、当時から「気持ち悪い」とか「生理的にムリ」とか言う人がいましたけど、自分は別に気になりませんでした。「あぁ、この人は自分をこういうイメージで売りたいんだな。」と思ったくらいで…。今から35年前ですから、自分もまだ世の中知らない十代のガキで、特別変態おじさんに免疫があった訳ではありませんでしたが、そんな事よりも音楽のカッコ良さは圧倒的でしたから。

それからは今までずっと大好きで、いちリスナーというより音楽家として影響受けまくりました。

ギタリストとしても大好きでしたよ。
20120314113252106_R.jpg


とにかくカッコ良い人でした。


残念ながらプリンスは亡くなってしまいましたが、これからも彼が残してくれた素晴らしいアルバムの数々を何度も何度も聞き続けて、未来に語り継いで行きたいと思います。合掌




食いジャケ!間食編


【猫の写真やイラストを使ったレコードジャケットは「猫ジャケ」、
では食べ物を使ったジャケットは「食いジャケ」?

食いジャケの定義=同じ食べ物でも、素材を使った物(果物とか野菜を、そのまま使った物)は有りがちですが、調理された料理を使ったジャケットはあまりみかけない。①調理された食品である事。②ジャケットには食品のみが写っている事。以上を本ブログに掲載する食いジャケの定義としています。(今後例外もあるかも知れませんが…。)



今回ご紹介させて頂く【食いジャケ】はこちらです。

L00000864_R.jpg
LUIZ HENRIQUE・WALTER WANDERLEY / POPCORN

ルイス・エンリケとワルター・ワンダレイという人のアルバムなのですが、内容はジャズ+ボサノバだそうです。未聴なんですけど、何となく聞きやすそうな音!という感じはします。

しかしジャケットの方は少し強力ですね。ポップコーンを作っているんでしょうけど、炭火で直火でフタも無し!これは屋内でやるのは無理ありますよね?でも屋外でやると出来上がりが飛び散っちゃうしなぁ。昔は家庭でこんな風にしてポップコーンを作ったんでしょうか?(日本じゃありませんよね。アメリカ?ブラジル??)












f7335e50_R.jpg
自宅でポップコーンといえば、こんなのがありました。(最近見ませんが)

ブログ主も昔これでポップコーンを作った事があります。一度だけ…

今からン十年前の大昔、場所は中学の同級生のY君の家で。

Y君の家は母子家庭で、母親は飲み屋で働いていたので、夜にY君の家に遊びに行くと好き勝手に遊べたのです。

その日は飲酒していた気もします。

何かつまみになるような物は無いか?家の中を物色していたところ、「これを作って食べよう!」とY君が自宅ポップコーン作成器を出して来ました。

TVのCMで、この品物の事は知っていましたので、自分も同意して一緒に台所でポップコーンを作る事にしました。

ご存じの方がほとんどだと思いますが、この商品は焦げないようにガス火の上で左右に振りながら加熱する事で、ポップコーンが出来上がるように出来ていて、アルミのフタが付いているので出来上がりが外に飛び散る事も無いすぐれものでした。

しかし酒が入ったバカな中学生は、そんな説明書きを読む事は無く…

「ただ加熱すればポップコーンが出来るだろう」と、商品をガス代の上に置いて火を点けました。(強火だったような気がします…)

当然品物を左右に振るような事はしません。ガス代の上に置いたままです。

見る見る豆が弾ける音と共に膨らむ自宅ポップコーン作成器、TVCMと同じようになって行く姿に興奮するバカな中学生2人。

「すげぇ!」

「ちゃんと出来てるね!テレビと同じだぁ」

酔っ払ったバカな中学生は、弾ける豆の音と膨らんで行く自宅ポップコーン作成器を見て興奮しました。











火をつける_R
やがて豆の弾ける音がしなくなり、ガス台の火を消し…。

膨らんだアルミのフタを破く、酔っ払ったバカな中学生。(この時少し漂っていた何かが焦げたような臭い等全く気になりませんでした。)

出て来たのはTVCMと同じように出来あがった白いポップコーン!夢中で貪りつくバカな中学生2人!

しかし喜びもつかの間、続いて出て来たのは茶色く変色して焦げくさいポップコーン、そしてその下にあったのは、最早【炭】としか言い様の無い黒く固まった物体!

当然食べれたのは、上澄みの焦げる事を避ける事が出来たポップコーンだけでした。

そしてバカな酔っ払い中学生のテンションは一瞬で下がりましたとさ、ジャンジャン。












自宅でポップコーンというと、こんな悲しい想い出しかありません。だからかどうかは分かりませんが、その後二度と自宅でポップコーンを作る事はありませんでした。

ましてや炭火で直火でフタも無しなんてあり得ません。

自宅でポップコーンは、レコード・ジャケットのみで良いです(笑)



ボルチモアの、ぶっとびエフェクター工房

電気楽器を弾かない人には、あまりなじみの無い物だと思いますが、楽器の音を電気的に加工する機械【エフェクター】という物があります。

guitar_setsumeigazou_R.jpg
こんな感じでギター(等)とアンプの間に接続して使います。

エフェクターのメーカーというのは大手から個人工房まで多々あるのですが、今回素晴らしいデザインのエフェクターを作成するメーカーを見つけましたので、是非とも紹介させて頂きます。

yugesi_fuzz_R.jpg
このデザインにブッ飛ばされました(笑)

レーガン・ファズ(Regan Fuzz)というらしいのですが、この商品の紹介に「This is going to be YUGE! 」と書いてありました。小説家・高橋克彦先生の作品「総門谷」の中に、陰陽師・弓削是雄(ゆげのこれお)が操る餓鬼が時の日本の総理大臣の中に入り込み、総理を操る件があったと記憶しているのですが、おそらく【YUGE】とは【弓削是雄】のことでしょう。つまりエフェクターの躯体に書かれたファンキー過ぎるイラストは、レーガン(元)大統領の中に餓鬼が入り込み好き勝手に操っている図!そして餓鬼の正体はヘアスタイルから想像するにドナルド・トランプ!(笑)

このメーカー他にも素晴らしいデザインの商品を沢山出しているようです。

effect20160402_R.jpg

effect201604_R.jpg

1918795_976996109051322_3305884059651540353_n_R.jpg

zappa_mini_fuzz_R.jpg
フランク・ザッパさんの出生地のボルチモアのメーカーですから、流石にザッパさんは外していません。「Zappa mini fuzz」という商品だそうです。エグイ音が出そうですね。


最後にこのメーカー【Noise Kick FX】のFace BookのURLを載せておきますので、興味のある方は見に行ってみて下さい。
https://www.facebook.com/noisekickfx/

素晴らし過ぎるエフェクター工房です。あぁひとつ欲しいなぁぁ。



プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR