FC2ブログ

レコジャケ遊び!Ⅱ

初期のRC_誰ぞこの子に_R
RCサクセションの1stアルバムと、岡林信康さんの5thアルバムを無理矢理くっつけてみました。あんまりおもしろくないけど、今の自分の画像処理の能力では、この程度かも…

2枚のアルバムの間に特に関連性も無いと思うので、上手い事も言えません。画像を見て楽しんで貰えれば幸いなんですけど、地味過ぎますか??

RC1st_R.jpg
RCサクセション/初期のRCサクセション

035_R.jpg
岡林信康/誰ぞこの子に愛の手を



ようこそペンギン・カフェへ

ペンギン・カフェ・オーケストラについて書きたくてネットのセコハン屋さんを色々見てみたのですが、アナログ盤で比較的簡単に手に入るのは4thアルバムの「Signs of Life」までのようです。(それ以降に発売された盤がアナログ有なのか?CDのみなのかは分かりません。勉強不足で…)

ジャケ買いの醍醐味はアナログ盤にありますから、ジャケ買いするならこの4枚がお薦めです。

MusicfromthePenguinCafe-lo-440x440_R.jpg
Penguin Cafe Orchestra/Music From The Penguin Cafe

PenguinCafeOrchestra-lo-440x440_R.jpg
Penguin Cafe Orchestra/same title

BroadcastingfromHome-lo-440x440_R.jpg
Penguin Cafe Orchestra/Broadcasting from Home

SignsOfLife-lo-440x440_R.jpg
Penguin Cafe Orchestra/Signs of Life

どれもエミリー・ヤングによる半人半鳥のジャケットが素晴らしい!

内容は管と弦を中心としたインスト(一部歌入りもあり)で、気持ち良く癒される音が楽しめますが、イージーリスニングに迎合しようとしていない所が好感が持てます。なるほど「イーノのオブスキュア一派」だもんなぁ!といったところでしょうか?(特に1st)。

残念ながらリーダーのサイモン・ジェフスは、1997年に亡くなってしまいましたが、今でもサイモンの息子さんであるアーサー・ジェフスを中心に、新しいメンバーで活動されているようです。興味のある方は公式サイト<http://penguincafe.com/>にでも行ってみて下さい。




レコジャケ遊び!


3月22日に「レコードジャケットになった風景」というエントリーで、Bob Eganさんのサイトを紹介しました。
http://letsbuymusic.blog.fc2.com/blog-entry-90.html

Pop spots by Bob Egan
http://www.popspotsnyc.com/

このサイトは、レコードジャケットになった場所に実際に赴き、撮影した風景をジャケットと合成しているんですが「じゃあ自分も日本の風景でレコードジャケットになった所を撮影して合成してみよう。」と思い、頭脳警察のセカンドアルバムで実行してみました。(Googleのストリートビューですけど…)

でもその後が全然続きません。なかなか場所が特定出来ないんです。
唯一撮影場所が特定出来たのが

SRCL-5632_R.jpg
サンボマスター/新しき日本語ロックの道と光

これもファンの人のサイトを見てやっと特定出来ました。(ファンパワーは凄いです。)

サンボマスター_1st_R
千葉の幕張メッセの近くらしいのですが、現場には行けてません。Googleのストリートビューだとジャケと同じ角度からの風景が見れないので、合成も出来てません。

この写真の右側の車の辺りにメンバーが立っているんですね。わかりますか?





という事で引き続き「日本のレコードジャケットになった風景」の探求は続けますが、こんなサイトも見つけました。
http://www.aptitude.co.uk/blog/album-covers/

イギリスのウェブデザイン会社aptitudeというところらしいのですが、レコードジャケットの外側の部分を勝手に作って、そこにレコードをはめ込んでいます。

The-Beatles-Abbey-road_R.jpg

Nirvana---Nevermind_R.jpg

これなら場所を特定して、現場に行く手間は無くなりますよね。でもデザインソフトを使いこなすスキルはかなり要するようです。自分が出来るかどうかは不明ですが、面白そうなので、一応この路線の作品も作ってみます。良いのが出来たらアップします。



あきらかに変なポーズでしょ?

撮影された時は、それなりに意図があったのだと思いますが、今見るとあきらかに変なポーズしているジャケットがあります。

代表的なのは、これ

ewf3_R.png
Earth Wind And Fire/Spirit(邦題:魂)

発売当時は普通に通ったんですけどね。

ewf2_R.png
アース・ウインド&ファイヤー!ピラミッドパワー!このポーズも神秘的な物なのかな?とか思って普通に見てましたけど、今見るとあきらかに変です。

特にこの向かって右の、この人!
ewf1_R.png

着ている物が、整体医さんみたいです。






続いてはこちら

9ece0cbb_R.png
Jules & Nuclear Soul System, The With Jackie Spencer/ Xmas Done Got Funky

オリジナル盤はレアみたいですが…。

発売当時は鳴かず飛ばずだったのを発掘されたブツ。

ディープファンク系でしょうか。

並んだ4人の男共がそろいのポーズをしてます。(全然揃っていませんが)

これも何某かの意図をもってポーズをとったのでしょうけど、今見るとあきらかに変です。

20120327222855_R.png
日本人的には、志村けんさん好きな外人がモノマネをしているようにしか見えません。

確か野球選手にもそんな人がいましたよね?





そして最期は日本から

20121022092345_R.png
浅丘めぐみ/ときめき(シングル)

「夏祭り前に隠れて盆踊りの練習をしてたら実は丸見えだった!」の図、といったところでしょうか?

これもあきらかに変なポーズですが、このジャケはポーズ以上に、大きく写った公衆赤電話のインパクトが凄いです。携帯電話の普及に伴って消えた風景ですね。

若い世代の人達は知らないかもだけど、昔は町のあちこちにお金を入れて使う有料の電話機があったんですよぉ!

このジャケも当時の日本の風景を記録した貴重な物になってしまいましたね。

しかしこうして見てみると、普通の恰好で撮影された物よりも、変なポーズをとっている物の方が、時代性を感じる事が多いかも知れませんね。

みなさんも記念撮影される際には、変なポーズをとってみては如何でしょうか??


【食いジャケ】ありました。

昨年8月に上げたエントリーで
http://letsbuymusic.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
猫の写真やイラストを使ったジャケットは「猫ジャケ」、
では食べ物を使ったジャケットは「食いジャケ」?
同じ食べ物でも、素材を使った物(果物とか野菜を、そのまま使った物)は有りがちですが、調理された料理を使ったジャケットはあまりみかけない。】

なんて事を書きましたが、ありましたよ「食いジャケ!」しかも日本料理です。

1196010729_R.jpg
バンバンバザール/できました

maxi1st_R.jpg
バンバンバザール/新宿駅で待ってた(マキシ・シングル)

「新宿駅で待ってた」は、実写じゃ無くてイラストなのが残念ですが、これはネタ元がシルクスクリーンですからね。仕方のないところでしょう。

「できました」の方は、紛うこと無き「食いジャケ」ですね。

思った通りの強力さです。日本料理を、そのままレコードジャケットにした時のインパクトは凄いですね。

この作品、残念ながら今新品で購入は出来ないようですが、見つけたら即購入する位の希少価値はありそうな<和食食いジャケ>です。一家に一枚「食いジャケ」は如何でしょうか?

最期に個人的な趣味で恐縮ですが、ジャケットに使われた南瓜の煮たのなんですけど、私は食べられません。苦手なんですよぉ。偏食ですみません。


プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR