FC2ブログ

ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~(アナログ) 初回生産限定が届きました。

ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~が届いて聞き終わりました。子供の事はLPを買ったら直ぐに、そして何度でも聞きまくったもんですが、大人になるとありがたみが薄れて困ります。大人になって豊かになっても、実は色んな物を失っているんですよね。

折角なのでアナログ盤を買おうとしている人(まだいるかな?限定盤ですが…)向けに商品紹介を少し!

まずは盤は1枚です。昨今CDの収録時間をベースにアナログ盤を出す場合はアナログ2枚組になる事が多いですが、そうすると盤の半分以上の面積に溝が無かったり、あるいは4面目は何も収録されていなかったり、非常にもったいない品物も多々ありました。たしかに音質的には2枚にした方が良いのでしょうが、今回のように収録時間が1枚で収まって、なおかつ音質低下するようなカッティングをしなくて良いなら、1枚で納めて貰った方が良いな!と思います。所感ですけどね。

ジャケットも見開きではありません。シングルカヴァーってヤツです。

002_R.jpg
ジャケット(表)

004_R.jpg
ジャケット(裏)

ラベルはこんなヤツでした。テレビの「The Covers」って番組に吉井氏が出て盤にサインしてセットの壁に飾っていましたが、その時の盤のラベルの色は赤系だった気がします。もしかしてラベルは何種類かあるかもしれません。

005_R.jpg
盤のラベル

あとは歌詞カードです。

007_R.jpg
歌詞カード(表)

010_R.jpg
歌詞カード(裏)

012_1_R.jpg
そして特製B2ポスター(これはまぁ、貼ったりはしませんが…。ジャケの中で大切に保管します。)

これで全てです。

折角なので内容のレビューも少し…。

個人的にベストトラックはA-6 夢の途中と、B-3百合コレクションの2曲です。この2曲は本当に今の吉井氏の曲と並べても違和感無くて、今の吉井氏と原点を結ぶ線が透けて見える曲でした。

折角なので収録曲のリストも載せておきますね。

[収録曲]
<A面>
1. SPINNING TOE HOLD ~OPENING~
2. 真赤な太陽 美空ひばり 1967年
3. ウォンテッド(指名手配) ピンク・レディー 1977年
4. おまえがパラダイス 沢田研二1980年
5. 噂の女 内山田洋とクール・ファイブ 1970年
6 夢の途中 来生たかお 1981年
<B面>
1. あの日にかえりたい 荒井由実 1975年
2 人形の家 弘田三枝子1969年
3. 百合コレクション あがた森魚 1987年
4. さらばシベリア鉄道 大滝詠一 1981年
5. 襟裳岬 森進一 1974年
6. SPINNING TOE HOLD ~ENDING~


アメリカがとんでもない事になってます。

米全土で異例の寒波、ハワイでも氷点下 国の半分に積雪

寒波が来てるようですね。アメリカ全土に…。

ここ何年か続く異常気象と地震や噴火等の地殻変動、そろそろ地球も限界なんですかね?

こんなのが続くといつ何があっても悔いが残らないように、出来るだけ良い音楽を聞く努力は怠らないようにしたい物です。

そんなわけで

lastdaysandtime_R.jpg
アース・ウィンド・アンド・ファイアー:Last Days and Time (地球最後の日)

まだ本格的に売れる前のアースの3枚目。

有名曲しか知らない人には地味に感じるかもですが、自分はここから「Spirit」までがアースの一番良い時期だと思っているので、このアルバムも力いっぱいおススメ出来ます。

是非聞いてみて下さい。地球が最後の日を迎える前に…。


やっぱり新譜が売れて欲しい

どの業界でもそうですが、新譜が売れれば次の作品が作れます。

でも売れないと次は無い!旧譜を中心に紹介している当ブログですが、本当は新譜が売れて、次々に新しい音源が出るのが理想と思っています。

でもなかなか紹介したい新譜が無い!というか私が新し目のミュージシャンに対応できていないだけなのですが…。

という訳で、今回は2014年6月発売のクリッシー・ハインドの初ソロアルバム「Stockholm」

ch_R.jpg
Chrissie Hynde「Stockholm」

本当はプリテンダーズのアルバムを作りたかったそうなんですが、他のメンバーが煮え切らないのでソロを作ったんだそうです。

内容はプリテンダーズのアルバムといっても良いような仕上がりですけど、でもちょっとアレンジとか音の作りとかは今風にはなっています。

公式facebookでも元気な姿を見せてくれているクリッシー姐さんですから、相変わらず良いメロディ+シンプルなアレンジで元気にロックンロールしてくれていますよ。

嬉しい事にアナログ盤も発売されていますので、みなさん是非購入して聴いてみて下さい。これが売れたら次はプリテンダーズの新譜お願いします。

※これを機にプリテンダーズの旧譜を引っ張り出して聞いてみましたが、やっぱ良いですわぁ。未聴の人はこちらもどうぞ聞いてみて下さい。

Pretenders_album_R.jpg
Pretenders「same」

Pretenders_II_R.jpg
Pretenders「PretendersⅡ」




名人紹介シリーズ#3(Brent Mason)

古今東西色々なギタリストがいますが、

自分が一番テクに驚愕するのは、カントリー系の人です。(特に右手が凄いんですよねぇ)

小生がカントリーを聞くようになった切欠は、ザ・バーズのクラレンス・ホワイト(有りがちでしょ?)

その線で出会ったのが、ブレント・メイソンというギタリストです。


Brent Mason's clean tone with EP Booster & RC Booster

メンフィスのカントリー系スタジオミュージシャンらしいのですが、

凄過ぎてぶっ飛びます!

日本ではあまり知名度高く無いと思いますが、とにかく聞いてみて下さい。
(動画貼っておきます)

ソロアルバムも出しています。

51ZTWbKUJxL_SX425__R.jpg
Brent Mason「Hot Wired」

自分は随分昔に買ったんですけど、今アマゾンとかで見たら、新品では手に入らないみたいです。中古では買えるようですが、あまり高値なら無理におススメしません。

もし定価位で買える機会があれば、買って聞いてみて下さい。

ギタリストのソロアルバムですけど、テクニック見せびらかし大会にはなっていないので、ギターを弾かない人でも楽しめますよ。



髭(ヒゲ)

ロック界ヒゲ四天王と言えば

ZZ-TOPのふたりと
zztop1_R.jpg

リーランド・スカラーと(福禄寿にあらず)
69c7280cecc633fff9049a885bf1bbeb_R.jpg

ロバート・ワイアット
robert_wyatt_R.jpg

あくまで小生の知ってる範囲のみですが…

ソウル系ならテディー・ペンダーグラスでしょうか?
Teddy - Teddy Pendergrass album_R

この人達の関連でおすすめのアルバムは…

ZZ-TOPのアルバムは1枚も持っていないし、 リーランド・スカラーはいわゆる裏方の人だし…

これかな

ロバート・ワイアット「ナッシング・キャン・ストップ・アス」
img601_R.jpg

ラフトレード時代に出したシングルをまとめたアルバムで、半分くらいカバーですが、どの曲も良いんですよ。この人共産主義者なので、歌詞や選曲にその辺りの事が現れていて、人によっては、その辺が鼻につくかもしれませんが、音楽としては最高です。力いっぱいおすすめ出来ます!※まぁロバート・ワイアットのアルバムならどれも良いしおススメですけどね。もちろんテディー・ペンダーグラスの全アルバムもおススメです。ヒゲのインパクトは四天王にはかないませんけどね。

ところで

ヒゲといえば、最近あごヒゲだけ生やしている人を良く見ますが…
img01_R.jpg

松鶴家千とせに憧れているんでしょうか?
65afb28f_R.jpg

って、分かるかな?わかんねぇんだろうな?ってのがもう分からないんでしょうね?


プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR