FC2ブログ

未来に残したい音(オリジナルパンク編)

■忘れ去られたオリジナルパンクバンド

TRB_R.jpg
Tom Robinson Band「Power in the Darkness」


television_R.jpg
The Television「Marquee Moon 」


no_more_heros_R.jpg
The Stranglers「No More Heroes 」


ピストルズとかクラッシュとかトーキングヘッズとかは、放っておいても「伝説のオリジナルパンクのバンド」として後生に残っていくと思いますが…。

でも日本にロンドンパンクが紹介されだした時、トム・ロビンソン・バンドやザ・ストラングラーズって、ピストルズやクラッシュ以上に人気が高かったんですよね。(渋谷陽一さんのラジオの影響?)

それにニューヨークパンクならザ・テレビジョンが、どこよりも評価も人気も高い時期がありました。

それが今やどうでしょう?トム・ロビンソン・バンド、ザ・ストラングラーズ、ザ・テレビジョン共に完全に忘れ去られた存在になっている!と言ったら怒られるかな?

しかし3バンド共、今聞いても全然古く無いし、良いですよ。

是非後生に残したいと思います。

全バンド今でもCDが新品で手に入るようです。

某動画サイトで試聴も出来ると思いますから!

もし気になったら!

廃盤になる前に!

配信オンリーになる前に!

是非1枚いかがでしょうか?

続きを読む

歴史の改竄は止めよう!

これはかの有名な、ロバート・ジョンソンの貴重な写真ですが。

RobertJohnson_R.jpg

アメリカの嫌煙団体が、この写真から煙草の部分を消そうとしているという話です。

そんな歴史の改竄は断固反対!

今後も喫煙者の数は、世界的に減って行くんでしょうが、
過去にはたくさんの人が喫煙していたし、煙草が体に悪いなんて話も無かったんですから。

偉大なミュージシャンの方々も、喫煙していました。

喫煙ジャケットのアルバムってけっこうあります。

特にジャズは多いと思いますよ。

喫煙団体は、これらも全部改竄するつもり?

絶対無理でしょう。音楽が聴き継がれて行く限り無理です。

レコードジャケットは、ありのままの姿で保護しましょう!

◇思い入れのある喫煙ジャケット◇

DonaldFagen_TheNightfly_R.jpg
ドナルド・フェイゲン 「ザ・ナイトフライ」

0-080115-01_R.jpg
フランク・ザッパ師匠「シーク・ヤブーティ」(裏面)

bozz_R.jpg
ボズ・スキャッグス「ミドルマン」

邦楽ならこれかな、

asakawamaki__R.jpg
浅川マキさん「 Nothing at all to lose」


土左衛門3兄弟(追加)

まだまだ暑い日が続きますが、水の事故等くれぐれもご注意下さい。

残暑お見舞いを兼ねて、土左衛門ジャケット追加で紹介させて頂きます。

涼を得るために、ジャケ買い如何でしょうか?

starwbs_R.jpg
The Strawbs「Deadlines」
溺れてます

jw_R.jpg
Joe Walsh「But Seriously Folks」
生きてます

sha_R.jpg
Steve Howe「The Steve Howe Album」
溺死してます

黄色いジャケット

「黄色をベースにしたデザインのジャケットって、少ないよなぁ」と思い自宅のレコード棚を一撫でしてみましたが…。

結構ありました。(所謂印刷用語でY100%に近い黄色のみ)

TO_CHI_CA__R.jpg
渡辺香津美「TO CHI KA」

harugaippai_R.jpg
大村憲司 「春がいっぱい」

go_ahead.jpg
山下達郎「GO AHEAD」

on_the_corners_R.jpg
miles davis 「on the corner」

4709_R.jpg
Sex Pistols  「Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols」(邦題:勝手にしやがれ!!)

chikadaand_02_R.jpg
CHIKADA HARUO & VIBRASTONE「Vibra is Back」※この盤のみCDです。

でも背景色黒とか白と比べたら黄色って少ないですよね?

その分目立ちますけど…。(だから我が家の未整理のレコード棚からも、見つけやすかった)

これからデビューする新人さんには、是非黄色い背景のジャケットがおススメ(かな?)

CDショップで陳列された時、目立ちますよ!

因みに
こちらは未入手で未聴なのですが、
The Yellow jacketsというグループがあるようです。(フュージョン系?)

デビュー盤はこんなデザインで…。
3508225b9da035aafdb37110_R.jpg

どうせなら黄色単色で行って欲しいと思いましたが、

イエロージャケットって、スズメバチって意味があるんですね。

んなら仕方ないかぁ

ジャンジャン

新譜情報!

音楽好きおっさんなので、どうしても紹介するブツが旧譜に偏りがちなんですが、たまにはバリバリの現役の若い子の新譜も紹介します。

DEEP SEA DIVERの「All Chalked Up 」アマゾンでMP3で9月2日発売予定のようです。(板で発売されるか否かは確認出来ませんでした。)

BECKのバンドでギターを弾いていたJessica Dobsonというお姉さんのバンドですね。

deep-sea-diver.jpg

最近はジャズマスターを弾く写真を良く見ますが、BECK BAND時代は女だてらにジュピターとか弾いて、渋い音出してましたよね。

興味はある方はお買い上げ下さい。

下記は彼女らのFace Bookです。
https://www.facebook.com/thisisdeepseadiver?fref=nf

土左衛門3兄弟?(姉弟?)

boomtown20rats20the20fine20art20of20surfacing_R.jpg
The Boomtown Rats/The Fine Art Of Surfacing」(邦題・哀愁のマンデイ)

thumb_undercurrent_R.jpg
Bill Evans & Jim Hall/Undercurrent

nirvana2_R.jpg
Nevermind/Nirvana

水の事故で死んだ人のジャケではありません。

3枚とも生きてますよね?

でもなんか不気味な感じがしませんか?(Nirvana以外は)

まだまだ残暑厳しいおり、1枚如何ですか?

お部屋に飾ると、涼をとれたりするかもですよ(笑)

ちなみに
Bill Evans & Jim Hallは、アメリカ人のピアノとギターディオのジャズ。
The Boomtown Ratsは、イギリスのニュー・ウェイブ系
Nirvanaは、アメリカのグランジ系です。
内容はどれもおススメできますが、夏向けとは言えません。

ビザールギターの話

ビザールギターって、所謂スタンダードなギターでは無くて、B級・C級メイカーの出していた、ちょっと変わったギターの事です。その多くが安価で、初心者や貧しい昔の黒人さんとかが弾いていました。

アメリカの若い(っていうと語弊あるので)HIPHOP以降にデビューした白人ミュージシャンで、ビザールギターを好む人がいますよね。

The Jon Spencer Blues Explosions_R
ジョン・スペンサー

80104_Pg26-27-28_jackwhite1_R.png
ジャック・ホワイト(今はカスタムメイドのグレッチだけど)

0624b710_R.png
ベック

みなさんビザールギターを使っていた昔のブルースマンへの愛情や、憧れから使っているんだと思いますが、なんだかアメリカの音楽に対する奥深さというか、層の厚さを感じて羨ましく思います。

ビザールギターって、自分も5本所有していますが、所謂オールマイティーなのとは程遠いギターです。外れもありますが、当たると本当に良い音なんですよ。ムダにパワーのある物が多いのが特徴でしょうか。

今やビザールギターもオールドと言われる位に古い物になって来ましたので値段も上がり気味ですが、まだまだ安価な物もあります。その辺はおススメです。

ちなみに同じメーカーの物でも、有名ミュージシャンが使ったりすると値段が跳ね上がるのでご注意下さい。そんなのは避けて、名も無きビザールギターを購入すると良いと思います。

書籍紹介

音楽も文章も作るという方がいらっしゃいます。

ミュージシャンをやりながら文章を書いて本を出す人、ミュージシャンを止めて作家のなった人。

町田康さんとかそうですよね。

その中で、私がアルバムも本も全部買っている人が2人います。

松村雄策さんと早川義夫さんです。

今日、早川義夫さんの新しい文庫本が読み終わりました。

ikigaiha_aisiaukotodake.jpg

早川さん著の「日常で歌うことが何よりもステキ」と「いやらしさは美しさ」、あとは早川さんの公式サイトの日記をまとめたものなので、以上を読んでいる人は8割以上が既に読んだ事がある内容だと思います。

でも買うんですよ。

松村雄策さんもそうなんですが、ハードカバーを持っていても文庫も買うんです。少し手直ししていたり、あとがきが違ったり、あとは当然文庫とハードカバーでは質感も大きさも違うから、普段近くに置いておく手軽さも違いますからね。

何度でも読み返したくなる文章。

何度でも聴きたくなる音。

残りの人生でどれくらい出会えるかな?

※松村雄策さんと早川義夫さん共に、音楽の方もおススメ出来ます。 でも残念ながら松村さんのCDは新品で公式に手に入れられる物は無いようです。アマゾンで中古が売ってますけど高いですね。中古で安く手に入れるならアナログ盤の方が良いかもしれません。内容は3枚とも良いですよ。早川さんは公式で手に入るCDがあります。どれも良いですけど、ご本人は新しい物を聞いて欲しいと仰っているので、ライブ盤ですが「I LOVE HONZI」をお勧めとさせていただきます。

I_love_HONZI.jpg
早川義夫+佐久間正英+HONZI 『I LOVE HONZI』

yumenohito.jpg
松村雄策『夢のひと』



真のレッドデータ

殿さまキングスのリーダーの長田あつしさんが、お亡くなりになったそうです。

tonoking_R.png

自分は世代的に、殿さまキングスがコミックバンド時代も知っているのですが、芸人さんとして演芸番組で見る彼らが大好きでした。

その後シングル盤「なみだの操」が大ヒットして、殿さまキングスはムード歌謡のグループになるわけですが、当時小学生だった私は、演芸も続けてくれる物だと思っていたので、歌手オンリーになってしまった殿さまキングスに対して、寂しい思いをいだいた思い出があります。

しかしムード歌謡というジャンルは、完全に終わってしまいましたね。今聞くと良い曲も多いんですけど、新人が育つ土壌は演歌以上に無さそうですし、人数も多いし、これからムード歌謡で!なんて人は出て来ないでしょうね。

せめてキャバレーとか、発表の場がもう少し沢山あると良いんですが、今はカラオケでしょう?

それだけに、嘗てムード歌謡で栄光を掴んだ人達には、少しでも長く歌い続けて貰いたいと思います。

長田あつしさん、安らかにおやすみ下さい。

合掌

福島邦子さん「TO」

SSWの福島邦子さんのセカンドアルバム「TO」。

この方は、あまり強い思い入れのある人では無いんですが、先日何となく衝動買いしました。

ジャケットは、表がこれ
fukusimakuniko_to_R.jpg
彼氏のミニクーパーに乗り込む女性(邦子さん本人ですよね)の図?




そしてウラはこれ
fukusimakuniko_to_ura_R.jpg
彼氏との別れを受入れられず、車に追いすがるために駆け寄る女性の図(に見えます。)

この女性の走り方。
fukusima_kuniko_to_3.png

女型の巨人にしか見えないんですよ。
137649228295113204770_snk1811.jpg

この画像だけだと解りづらいんだけど…。

「進撃の巨人」読んでる人なら、同意してくれるかな?






プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR