拝啓カメラマン様

レコードジャケットの写真を撮るカメラマンの方は数多いらっしまいますが…。

自分は国内なら「おおくぼひさこ」さんとか好きです。

良い写真を撮る、シャッターチャンスというのは常にあって、それに気付く人が良い写真を撮れる人なような気がします。(自分はダメなんですよねぇ。なかなか良い写真は撮れません。)

それを感じさせてくれたのは、かの巨匠ノーマン・シーフさん。

「良いな」と思う写真のクレジットを見ると、いつもノーマン・シーフさんの名前があって、興味をもったのが最初です。

特に国内ミュージシャンの2枚のアルバム。

20090208204135.jpg
ゴダイゴの「デッド・エンド」と

yamamoto_show_meltingpot_R.jpg


yamamoto_show_meltingpot_ur_R.jpg
今は亡き山本翔さんの「メルティン・ポット」


特別に何の技巧も無い写真だと思うんですけど、どうしてこんなに違うんでしょう。

躍動感というか、存在感というか…。

ちなみに2枚とも日本のロックの黎明期の作品ですが、どちらも名盤です。


ただ山本翔さんの方は、未CD化なんですよねぇ。

版権の問題なんでしょうか?

オリジナルアルバム3枚もある人ですから、ベスト盤を作って1枚位はCD化を望みます。span>


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

よろしければ上記2つのバナーのクリックをお願い致します。

フィル・マンザネラは鉄か?

これは自分はジャケ買いした逸品です。

Phil_Manzanera_-_Diamond_Head_-_1975.jpg
フィル・マンザネラのファーストソロアルバム「ダイヤモンド・ヘッド」

もちろんフィル・マンザネラの事は知っていました。

ロキシー・ミュージック好きだったし

しかしソロアルバムの内容に関しては、全く予備知識がありませんでした?

フィル・マンザネラはギタリストだし、タイトルが「ダイヤモンド・ヘッド」ですから、

もしかしてテケテケ?まさかねぇ。位は考えましたけど。

購入の動機は、ジャケットのインパクトのみです。

断崖絶壁を走る黄色い電車。

ロックのレコードとしては異質だと思いませんか?

もちろんフィル・マンザネラはロックという立ち位置で見ると異質な人ですが、この写真はちょっと方向が違う異質さを感じます。(普通過ぎな感じ)

まさかフィル・マンザネラは、いわゆる鉄なんでしょうか?

イメージわきませんが…。

もし鉄道オタクなら、タモリ倶楽部でにも呼んでくれないかな?

ギャラ高そうだけど…。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

よろしければ上記2つのバナーのクリックをお願い致します。

ぶっ飛びジャケット!

みなさんは「ジャケ買い」というのをご存じでしょうか?

ご存じない方のために申し上げると、全く知らないミュージシャンのレコードの内容を確認する事無く、ジャケットだけで判断して購入する事を「ジャケ買い」と言います。

お金に余裕が無いと出来ない、セレブなレコード購入方法ですが、昔は今より情報が少なかったので、輸入盤屋さん等ではジャケ買いで思わぬ当たりを引く喜びがあった物です。(もちろん外れもありましたが…)

そして今私は最もジャケ買いしたいと思っているレコードがこれです!

budgie bandolier
The Budgieの5thアルバム「Bandolier」

The Budgieはウェールズのハードロックバンドらしいのですが、自分はハードロックは守備範囲じゃ無いので、恐らく内容は趣味じゃ無いと思います。

しかしこのジャケットを見せられると、収集心が疼きます。

これ別に笑いを取ろうとか云う下心で作っていない所が凄いと思いませんか?

完全に映画「猿の惑星」というか、「猿の惑星」のヒットに便乗してTBSが作ったテレビ番組「猿の軍団」の世界です。(分かりにくい説明ですね。すみません。)

確かにBudgieってセキセイインコって意味だからねぇ。分かるんだけど…。

自分は今、このレコード探してます。あんまり必死には探していませんけどね。でもまだ現物見た事はありません。(あまりハードロックのコーナー行かないし、大ヒット取ったバンドじゃ無いから、特に日本では弾が少ないみたいです。)見つけたらレッツ・ジャケ買い!

またぶっ飛んだジャケットのレコードあったら紹介させていただきますね。

みなさまも、是非ジャケ買いしてみて下さい。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

よろしければ上記2つのバナーのクリックをお願い致します。

老舗電子楽器メーカーを守ろう!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

よろしければ上記2つのバナーのクリックをお願い致します。

ローランド、TOB成立でもくすぶる「火種」
東洋経済オンライン 7月18日(金)6時0分配信
http://toyokeizai.net/articles/-/43017

ローランド、TOB成立でもくすぶる「火種」
電子楽器の老舗、ローランド。TOBが成立したが、MBOをめぐる火種はまだくすぶっている(撮影:今井康一)
注目を浴びているMBO(経営者による買収)が大きく進展した。電子楽器大手のローランド <7944> は7月15日、MBOに向けた特別目的会社によるTOB(株式公開買い付け)が成立したことを発表した。 TOBには全部で1840万5485株(発行済み株式の82.9%)が応募。成立要件だった買い付け予定数の下限(1479万8500株、同66.6%)を上回った形だ。今後は臨時株主総会を経て、ローランドは今秋にも上場廃止になるとみられる。

 「投資ファンドに根こそぎやられるのは情けない。社員も誇りを失って、会社を辞めていくかもしれない」。ローランドの創業者で、同社株の約10%を保有する筆頭株主だったローランド芸術文化振興財団の理事長でもある梯(かけはし)郁太郎氏は、悔しさをにじませた。
(後略)


先日の山水電気に続いて、ローランドも経営ヤバそうです。

音楽不況は当然ハードのメーカーも直撃してますね。

我が家にもBOSSも含めた結構な量のROLAND製品ありますし、なんとか頑張って頂きたい所です。

記事にありますが、社員の方々が誇りを失って退職され、技術力が落ちたりするだけで、日本の音楽業界に与える影響は絶大です。

がんばれROLAND!

近い内に何か買おうかな?

新品ね!

チープな音が出るリズムボックスが欲しいんですが…。

ROLANDにしようかな?

今はTR909使っているんですが、もう少し小さくて取り回しの良いのがあれば…。

roland_tr909_R.jpg


みなさまも是非、ROLANDを応援して下さい!


アナログレコードへの誘い

自分はオーディオマニアではありません。

だからごく普通の機材で音楽を楽しんでいます。

でも、アナログのレコードを聞けるようになるためには、とても高額な投資が必要だ!と思っている人がいるようなので、今回のエントリーを書く事にしました。

レコードを聞くだけなら、そんなにお金はかかりません。

たとえば、「audio-technica ステレオターンテーブルシステム AT-PL300 BK」

71NjP9rvYfL_SL1500__R.png


amazonで、参考価格:¥ 12,960・価格:¥ 6,998です。

これをミニコンポにでもつなげば、レコード聞けますよ。

もしミニコンポに繋げない場合は、

これ確か(しょぼいけど)フォノイコ内臓なので、

PCとかで使うような、小さなスピーカー繋げるだけでも音が出るはずです。

それでも結構アナログ感、楽しめましたよ。

自分は昔、仕事場ではスペースの都合で、レコードプレイヤー+スピーカー直でした。

兎に角

アナログレコード聞くのに、そんなにお金かかりませんから

色々試してみて下さい。(自己責任でお願いします)


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

よろしければ上記2つのバナーのクリックをお願い致します。

ソウル・R&Bを聞いてみたいのだが…と問われたら

長い事音楽を聞いていますが、「ソウル・R&Bを聞いてみたいが、何から聞いて良いか分からない。」なんて質問された記憶は殆ど無い。

おそらく1・2回はあったかも?っていう程度。

でも万一聞かれた時の事を考えて、一応ネタは用意しているのです。

「ソウル・R&Bを聞いてみたいが、何から聞いて良いか分からない。」と問われたら、これをおススメします。

Marvin Gaye/What's Going on
Marvin-Gaye_Whats-Going-on_R.png



薦める以上はソウル・R&Bを好きになってもらって、聞き続けて欲しいですからね。

推薦の理由は、
○歌唱も演奏も良い
○いい曲ばっか
○テレビCM等に使われた曲もあるので、耳馴染みが良い。


これ聞いて気に入った人には、次は何をお薦めしようかな??


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

グループサウンズ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

GSはレアなシングル盤は、高くて手が出ません。

コレクターと言える程数を持ってはいませんが、それでも少しはアナログのシングル盤を集めていて、メインはサザンソウル・ブリティッシュビート・70年代日本のロック・70年代パンク・ニューウェイブ、これ以上とても収集範囲は増やせません。


なのでGSは買える物だけ買ってます。1枚5,000円超えないくらいかな。

やっぱ歌謡曲や演歌・ムード歌謡に寄りすぎな物をパスしてます。

ちゃんとロックしてて、当時ある程度売れたからレア度は低い分、お値段押え目ってヤツが良いです。

おススメは
①ザ・ゴールデン・カップス
②ザ・モップス
③ザ・カーナ・ビーツ
④ザ・テンプターズ
GS1.jpg

もう少し予算があるなら
③ザ・ダイナマイツ
④ザ・ビーバーズ
GS2.jpg

といったところです。

今聞いても良い曲たくさんありますよ。

これらも出来ればアナログ盤で聞いて欲しいです。
(でも最初はCDのコンピ盤でも良いかな。)

※上記のバンドもLPの初盤はレア物が多くてお高いのでご注意下さい。

カポタストの話

自分はカポ3種類持っています。

kapo_R.png

中にフラメンコギター専用のカポがあるんです。

当然ガットギターには使っているんです。専用のカポ…。

でも結構高い(5,000円位します)ですし、装着も面倒だし…。

機能性だけなら、別に専用のカポ使う必要無いと思います

カポなんて機能性と価格を考えると、カイザーカポがあれば、他に必要無いと思うんですが…。

ただしカイザーカポはガットギターに使うと幅がギリギリでちょいと怖い感じもありますので注意が必要です。(写真の丸が付いた部分参照)

でもエレキとアコギにはカイザーカポだけで充分だとおもいます。

しかし私はカイザーカポは予備用に用意しているだけで…。

エレキとアコギには、昔ながらのゴム式のヤツ使ってます。

理由は、ゲイトマウス・ブラウンさんが使っているから

2fb61.jpg

ミーハーです。

カポ大好きです。

特にオープンチューニングで歌うようになってから必携です。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR