FC2ブログ

おすすめ機材(ピック編)

ピックなんて好みですからね、自分の趣向を書いても仕方無いんでしょうけど、世の中に少しだけはいるであろう、同じ好みを持つ人に向けて(笑)

pick_R.png


たぶんワシントン条約の影響なんでしょうけど、べっ甲が貴重品になり、べっ甲ピックの価格が値上がりしまたよね?

その時「困った事になった」と思った人は同志です。この記事読む価値あるかもです。

昔はべっ甲ピックも普通のピックの2~3倍の値段で買えました(たしか)。でも近年では10~15倍になってますね。こうなると消耗品であるピックに利用するのは無理があります。

自分もズッと普通のプラ制のピックにしてたんです。でもある日島村楽器の渡辺香津美さんモデルを使ってみました。

そしたらですね。こでがなかなか良いんです。感覚がべっ甲に近い!

調べてみたら、「ウルテム」っていう、人の爪に近い素材を使用していたんです。

さっそくこの素材で、自分の好みの形の物を探して買いました。

すこし鋭利なおにぎり型ピックのハードです。

これお薦めです。1枚120円位なんですけど、べっ甲の感覚に近いですよ。

おにぎり型なら3方向使えるので経済的でお薦めです。

同志のみなさん(居るのかな?)は是非使ってみて下さい。

ヴィンテージギターの価格???

音楽不況が続く中で、音楽を作る道具である、ギターの価格は影響を受けているのか?

特にヴィンテージのエレキギターの価格に絞って調べてみたのですが…

まずは楽器屋さんが、広告に価格を表示しない(所謂askってやつ)場合が多いのと、同じ年式の楽器でもコンディションによる価格差は当然生まれるので、単純比較は出来ませんでした。

なので参考までに…
まずは「PLAYER誌」1993年8月号掲載の、今は無き中野「ギターハウス」と、今も健在の新大久保[HYPER GUITARS」の広告を見ると、

199308player_R.png

ますはギターハウス掲載のギブソン・レスポール55年スタンダード、ゴールドトップ・フルオリジナルが、大特価で88万円

199308player_ghouse_R.png

片や新大久保[HYPER GUITARS」(当時は豊島区南大塚にありました)の
ギブソン・レスポール58年スタンダード、オリジナルのチェリーサンバーストが、450万円、同じくレスポールですが、58年ゴールドトップにリフィニッシュした物が、200万円でした。

200302player_hyperg_R.png

今から約20年前の価格の参考として下さい。

今この値段で、同じ物が買えますかね??

試しにj-guitar.comで検索してみましたが、流石にこのクラスになるとaskが多いですが、レスポールの55年前後もモデルでも、88万円はありませんでした。
コンヴァージョンモノでも150万以上、フルオリジナルだと250万円は下らない感じです。

こうして比べると、音楽不況はヴィンテージギターの価格には影響は与えていない事が解りました。

しかし長い目で見ると、音楽愛好家が減れば、ヴィンテージギターの需要も低下し、価格も下落するはずなんですが、まだその時期には来ていないという事でしょうか。

確かにギターに限らず、ビンテージ楽器は値上がり続けている感じはします。

特にワシントン条約とかうるさく言われ出した頃と、各メーカーがカスタムショップ等でレリックや精度の高いヴィンテージを再現するようになるのと同時に、本物のヴィンテージギターの価格が上がって来ているように感じます。

この辺の価格って誰が操作してるんですかね?

機会があれば、次は今から10年前のヴィンテージギターの価格を調べてみたいと思っています。

10年で、約半分の売り上げにダウン

日本レコード協会が発行している、過去10年の売上推移です。
レコード売上+
2004年の総売り上げが3773億に対して、2013年は1984億円、約48%ダウンです。

別の業界ならお手上げ状態でしょうね。実際音楽業界もヤバそうです。

しかし音楽が売れなくなったのであれば、それに付随する楽器やミュージシャン志望者、音楽制作ソフトの売り上げ等は、どうなのでしょうか?

調べてみる価値はありそうですね。

特に高騰を続けるヴィンテージギターの市場や価格と、売り上げが下がり続ける音楽業界との関係は興味あります。

ちょっと調べてみます。何かまとまったら、またこのカテゴリーでエントリーしてみます。

今一番気になっているアルバム

今一番に気になっているアルバム

Metal Machine Music
ルー・リード
メタル・マシーン・ミュージック

アナログ盤で欲しいけど、発売当時売れなかったので、かなりお高めです。

CDかな?紙ジャケも興味ありです。

今はyoutubeがあるので、こういうアルバムの試聴が簡単に出来るけど、試聴しちゃうと買う気が失せるアルバムでもあるかもしれません。

こういう音の需要は今の方が有るし、当時よりも売れる要素もあるかもしれませんが、何せ音楽業界不況なので単純な比較は出来ません。

自分もどんなソフトで手に入れるか思案中です。配信は無いので、CDからレコード、CDなら紙ジャケかプラケースか?もう少し迷うおうと思います。

はじめまして☆

ネット配信でもパッケージでも何でも良いから、お金を出して音楽を買う行為を推奨するブログです。
本当に良い物には、お金を出したくなるはずです。ネットで無料で転がっている音楽に満足してしまう原因は何処にあるのか?
昔よりも音楽好きが減ったのか?
「友達にテープにダビングして貰ったレコードの内容があまりにも素晴らしく、自分も同じレコードを購入してしまった経験のある人」いますよね?価値観を共有出来る人達に読んで貰いたいです。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR