南アフリカ恐るべし(笑)


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。



今回もストーンズネタです。




1973年にリリースされた名作「山羊の頭のスープ」




goats-head-soup-600x600_R.jpg
ザ・ローリング・ストーンズ/山羊の頭のスープ




小生このアルバムが大好きで、以前にも書きましたが、とても思い入れがあります。



どの位好きか?といえば、ストーンズのアルバムで1番好きなのは、その日の気分で変わりますから決められませんが…。結構な確率で1位を取ってしまう位大好きなんです。




その大好きな「山羊の頭のスープ」のB面ラストに収められている「スター・スター」は、元々「スター・ファッカー」という曲名だったのをアトランティックからのクレームで曲名変更した事は、ウィキペディアに書いてあるくらい知られて事だと思います。(でも変わったのは曲名だけで、曲中のサビではミックが「スター・ファッカー」を連呼しているので余り意味無いのでは無いのかな?と思いますけど…)




もちろんウィキに書いてあるように「スター・ファッカー」と歌っている部分が聞き取りにくく加工された、所謂「検閲(センサード)ヴァージョン」の存在は知っていました。でも小生このアルバムはUKオリジナル初盤と、EMI国内盤しか所有していないので、US盤に収録されている「スター・ファッカー(検閲ヴァージョン)」は未聴だったんです。




と、いう訳でUS盤を探して買っても良いのですが、他に欲しいレコード目白押しなので取り合えずyoutubeで探してみようと思い検索してみたのですが、(探し方が悪いのか)US検閲バージョンは見つけられませんでした。




んで、代わりに見つかったのが、こちらです。





The Rolling Stones/Star Star South African censored version.




ぶっ飛びました。




こんな雑な編集ストーンズが許可したのでしょうか?




本当に南アフリカ盤には、この検閲ヴァージョンが収録されているのでしょうか?




南アフリカ恐るべし。





南アフリカ盤欲しくなっちゃいました(笑)





ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

私の収穫2017年


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。




2017年も大枚叩いてレア盤狙いには(あまり)行かず、「欲しい物を少しでも安く」をモットーに前年(2016年)比微増という感じの量の買い物を楽しみました。




カルメン・マキ&OZの「午前1時のスケッチ」やCharさんのデビュー曲「ネイビー・ブルー」等、今まで探していたんだけど1歩違いで手に入らなかったり、高価過ぎて買う気にならなかったりしていた盤が比較的安価で手に入った1年だったので、どちらかを今年の1枚にしようか?とも思いましたが、2017年の私の収穫はこれに決めました。






HEPCATS_JUMP_AGAIN_R.jpg
吾妻光良&The Swinging Boppers/HEPCATS JUMP AGAIN




このブログでも何回か書いたかも知れませんが、80年代はブログ主が売れないバンドマンをやっていた時期と重なるので、人生で一番貧乏な時期でした。なのでこのアルバムが発売された1988年は、お金が無くて本当に少量の音源しか買えていなかったと思います。




バッパーズは大好きだったしアルバム出た事も知っていましたが購入する事は出来ず、そうこうする内にインディーから出ていたこの盤(の新品)は市場から消えてしまいました。その後CDで買って聞きまくっていましたが「いつかはアナログ盤買わないとな」という思いはずっと持っていました。しかし恐らくはそんなにプレスもされず(失礼ながら)売れもしなかった作品でしょうからなかなか出会う事は無く、あっても高くて手が出ない事の繰り返しでした。そんな盤を2017年めでたく比較的安価で入手する事が出来ましたので、2017年の私の収穫は「吾妻光良&The Swinging Boppers/HEPCATS JUMP AGAIN」にさせて頂きました。






続いては、ケチケチ蒐集部門。









Free_Lancing_R.jpg
James Blood Ulmer/Free Lancing




こちらも80年代に発売されて、買い逃していた盤です。当時(PLAYER誌でだったかな?)ジミヘンを引きあいに出して紹介されていた、ジェームス・ブラッド・ウルマーというギタリストはもの凄く気になっていたのですが、なにせ売れないバンドマンになる前の学生時代でしたから、使えるお金も限られていましたし購入は叶いませんでした。あれから三十余年、その盤のシュリンク&ステッカー付きを500円以下で手に入れられた時は、テンション上がりました(笑)2017年度のケチケチ蒐集部門は「James Blood Ulmer/Free Lancing 」とさせて頂きます。









毎年の事ですが、2018年もコツコツと、良い出会いを求めて蒐集を楽しみたいと思っています。(出来れば今年は新譜の購入数を増やしたい…)




ブログの方は、そろそろ限界が見えてきた感じもしますが(笑)出来る限り書き続けたいと思っています。マニアックなブログですが今後とも何卒お付き合いの程を、よろしくお願い申し上げます。








ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

新年あけましておめでとうございます


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。




本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて今年は戌年!犬ジャケは沢山あるので迷うかな?と思っていたのですが、いざ候補を上げて比べてみたらほぼ即決でした。今年の干支ジャケは早川義夫さんの「言う者は知らず、知る者は言わず」に決めました。






41EF4HSFCXL_R.jpg
早川義夫/言う者は知らず、知る者は言わず




雨の鎌倉に雨合羽を着て佇む、早川さんの愛犬「チャコ」ちゃんの雄姿がたまりません。



日本を代表する犬ジャケだと思いますので、今年の干支ジャケに選ばせて頂きました。



毎年ベタなネタが多い干支ジャケですが、今年は一味違います…よね?






謹賀新年

平成30年元旦







ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

「雨」のカレンダー <下半期>


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。



今回は「雨」の括りでカレンダーを作る企画の下半期です。以下どうぞお付き合い下さい。


「7月」からスタートです。

○西脇唯/7月の雨なら

220031617_R.jpg
「7月の雨なら」収録アルバム 西脇唯/さよならの場所で会いましょう

この方も、知っているようで知らない人でした。「7月の雨なら」は、西脇唯さんのデビュー曲らしいですね。調べてみたら色々不運があり、思うように活動出来ない期間とかあったそうなので、小生レベルの視野では目に入らなかったのかもしれません。今でも現役で歌手・作家として活動されているそうです。どうか末永くご活躍下さい。




「8月」は、この曲で

○ケツメイシ/8月の雨 

51fQMo6eBHLSS500_R.jpg
「8月の雨」収録アルバム ケツメイシ/RHYTHM OF THE SUN

所謂Jラップって好きじゃ無いんです。全く評価していません。(唯一の例外はビブラストーンだけ、あそこは大好きLDまで全部持ってます。)なのでここでも勿論多くは語れません。ファンの人はごめんなさい。8月は他にも長渕剛さんの「八月の雨の日」という曲もあったんですけど、今回はこちらを使用させていただきました。何故選んだんでしょ(笑)




そして「9月」はこの曲にしました。

○太田裕美/9月の雨

61L9ou_7suLL1270_R.jpg
「9月の雨」収録アルバム 太田裕美/こけてぃっしゅ

今回の企画で初めて「ベタですみません」と言えそうな曲が、はじめて登場してくれました(笑)そして初めて我が家に盤がある曲か?!と思い探してみたのですが、太田裕美さんのレコードは、シングル盤も含めて数枚所有していますが、「こけてぃっしゅ」は無かったです。残念でした… 





次は「10月」ですね。

○Roy Kim /October Rain

10月は本当に見つからなくて、、ついに韓流にまで手を出してしまいました。全く知識の無い世界なので、何も語れません(笑)曲紹介だけでご勘弁下さい。




そして「11月」ですが…

○Guns N' Roses /November Rain

81AcYFQQKLLL150_R.jpg
「November Rain 」収録アルバム Guns N' Roses - November Rain/Use Your Illusion I

ついに我が家に盤がある曲登場です(笑)長かったな~ぁ。もう「11月」ですね。




そして最後「12月」は、もちろんこの曲にしました。

○荒井由実/12月の雨

misslim_R.jpg
「12月の雨 」収録アルバム 荒井由実/MISSLIM

今回の企画は、この曲があったから思い立ったと言えなくも無いんです。最後を締めくくるのにふさわしい名曲、もちろん我が家に盤のある曲です。ちなみにこの曲収録アルバム「MISSKIM」のジャケ写ですが、ネットで拾った画像が良いのが無くて(何だかどれも普通の白黒写真で、アナログ盤のジャケットのセピアっぽい色合いを表現した物が探せなかったので)仕方無く我が家に所有の盤をスキャンして、ついでに少し色補正して作りました。如何でしょうか?この「おこだわり」あなたにも差し上げます(笑)






以上、かなり無理矢理感ありますけど、12ヵ月分、「雨」括りで曲名カレンダー完成です。

こうして見ると自分の偏った趣味が良く分かります。小生と趣味が違う人は、ご立腹の方もいらっしゃるかも知れませんが、個人の好き嫌いの問題ですから何卒ご容赦下さい。


では今回はこの辺で、お後がよろしいようで…








ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。

「雨」のカレンダー <上半期>


ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。




平成29年も師走を迎え、カレンダーが飛び交う時期になっていますね。小生はフリーになってから、年末に貰い物のカレンダーが余る程集まると言う事は無くなってしまったので、100円ショップで一番シンプルでメモ欄の大きいカレンダーを買って使っています。

カレンダーでレコードと言えば「ナイアガラ・カレンダー」という名盤がありますが、今回は「雨」という括りでカレンダーを作ってみようと突然思い立ったので、ひとつエントリーを上げてみる事にしました。完全に自己満足の企画ですが、何卒お付き合い下さい。




まずは「1月」から

○THE ALFEE/1月の雨を忘れない

UK Breakfast_R
「1月の雨を忘れない」収録アルバム THE ALFEE/U.K. Breakfast

まさか自分のブログでアルフィーの事を取り上げる日が来るとは思いませんでしたが、私情を入れたら、こんな企画なかなか成り立ちませんからね(笑)アルフィーのレコードを1枚も所有していない小生でも、アルフィーの曲の何曲かは聞いた事はあります。でもこの曲は知りませんでした。シングルになっているようなので一般的には有名な曲なんでしょうね…





続いて「2月」です。

○アルケミスト/2月の雨

232003769_R.jpg
「2月の雨」収録アルバム アルケミスト/リトルネロ

小生の勉強不足で全く知らない人達なのですが、この曲はネット検索で見つけました。最近の所謂J-POP系は疎いのでごめんなさい。因みにこの曲の収録アルバム「リトルネロ」はアマゾンでは新品が販売されていませんでしたが、廃盤状態なのかもしれません。




次は「3月」です。

○Antonio Carlos Jobim & Elis Regina/Águas de Março(3月の雨)

Antonio Carlos Jobim_R
「Águas de Março(3月の雨)」収録アルバム Antonio Carlos Jobim & Elis Regin/Elis & Tom

3月は「雨」括りの曲を探すのに二番目に苦労しました。この曲は直訳すると「3月の水」かも知れないのですが、「3月の雨」と訳している人もいらっしゃったので、採用させて頂きました。もし違っていても、ここはおまけして下さい。




「4月」は、この曲で

○aiko/4月の雨

81MKLoeJxgLSL1500__R.jpg
「4月の雨」収録アルバムaiko/泡のような愛だった

aikoさんも「有名な曲は知っていますけど…」程度の聞き手なので、多くは語れません。ネット検索が無ければ絶対に探せなかったと思います。インターネットバンサイ!




次は「5月」です。

○南正人/5月の雨

415Zi9Vq9IL_R.jpg
「5月の雨」収録アルバム 南正人/南正人ファースト

南正人さんは、はっぴいえんど絡みだったり、浅川マキさんに曲を提供していたりで、とても興味がある人なのですが、残念ながら今の処我が家のレコード棚には、まだ1枚も所有していません。オリジナル盤は結構高価だし、なかなか出会いが無いんですよねぇ。これを機会にちょっと探してみようかな。




上半期最後「6月」は、この曲で

○小椋佳/6月の雨

41ax4N08oOL_R.jpg
「6月の雨」収録アルバム 小椋佳/彷徨

小椋佳さんは、ソング・ライターのイメージが強いです。超有名なお方ですが、我が家のレコード棚にはご縁が無いようです。多くは語れません…





というわけで「雨」の括りでカレンダー1月から6月まで、これで上半期は終了です。長くなり過ぎるので、7月以降は次のエントリーとさせて頂きます。

1月から6月まで選曲してみましたが、小生が盤を所有している曲が1曲もありません(笑)我ながら音楽趣味が狭いんだなぁと、実感させられました。部屋で山になっているレコードは何なんでしょうか?果たして下半期には小生が所有している盤は選ばれるのか?次のエントリーまで、暫くお待ちください。







ブログランキングへ登録しています。よろしければクリックをお願い致します。


出来ればこちらのクリックもお願致します。
プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR