FC2ブログ

名人紹介シリーズ#3(Brent Mason)

古今東西色々なギタリストがいますが、

自分が一番テクに驚愕するのは、カントリー系の人です。(特に右手が凄いんですよねぇ)

小生がカントリーを聞くようになった切欠は、ザ・バーズのクラレンス・ホワイト(有りがちでしょ?)

その線で出会ったのが、ブレント・メイソンというギタリストです。


Brent Mason's clean tone with EP Booster & RC Booster

メンフィスのカントリー系スタジオミュージシャンらしいのですが、

凄過ぎてぶっ飛びます!

日本ではあまり知名度高く無いと思いますが、とにかく聞いてみて下さい。
(動画貼っておきます)

ソロアルバムも出しています。

51ZTWbKUJxL_SX425__R.jpg
Brent Mason「Hot Wired」

自分は随分昔に買ったんですけど、今アマゾンとかで見たら、新品では手に入らないみたいです。中古では買えるようですが、あまり高値なら無理におススメしません。

もし定価位で買える機会があれば、買って聞いてみて下さい。

ギタリストのソロアルバムですけど、テクニック見せびらかし大会にはなっていないので、ギターを弾かない人でも楽しめますよ。



ウイルコ・ジョンソン癌を克服!

Wilko_Johnson_R.jpg

ウイルコ・ジョンソンが癌だって聞いたのはいつだったか?

ご本人が化学治療を拒否しているって事を知って、驚くと同時に「気持ちは分かるなぁ。自分もそうするかも」って思ったりしていました。

でも11時間の手術の末、癌細胞を取り除き完治したそうです。

お疲れ様でした。そして完治おめでとうございます。

みなさんお祝いにウイルコ・ジョンソンの音源は如何でしょうか?

まだお持ちでない人は是非!

自分はイアン・デュリーの大ファンなので、イアンがウイルコ・ジョンソンと一緒にやっているアルバム「Laughter」もおススメしたいのですが、ウイルコ・ジョンソンと言えば、やっぱりドクター・フィールグッドでしょう。

ライブ盤ですが、おすすめはこれかな?!

df_R.jpg
ドクター・フィールグッド「殺人病棟 - Stupidity」

この邦題はどうかと思いますが(ドクターだから病棟って事?)

内容は古き良きパブ・ロックの王道!気持ちの良いロックンロールが満載です。

今ならちゃんと新品のCDで手に入るようですが、出来ればアナログ盤で聞いて欲しい一枚です。


名人紹介シリーズ#2

有名では無いが、素晴らしい演奏をするミュージシャン。国内では、まずこの人でしょう。

4-1_R.jpg
小川銀次さん

ギターインストの人ですが、RCサクセションに少し在籍してたりしました。(ライブアルバム「ラプソディ」ーの「ようこそ!」で紹介されてます。 )

すごくテクニックのある人ですが、フランク・ザッパさんファンだけあって遊び心も見えて堅苦しく無い所が魅力です。

音楽的な共通点は多くはありませんが、音の出し方がザッパさんに似ているので、ザッパフリークなら気に入ると思いますよ。


おススメは2001年に出した「MUSIC / Private Diary」のシリーズも良いですが、初めて聴く人には「クロスウインドⅠ」か「クロスウインドⅡ」を押します。

61sIBRxtZeL_R.jpg
クロスウインドⅠ

crosswind2_R.jpg
クロスウインドⅡ

銀次さんがデビューしたバンドなので音源としては古いですが、「風景の見える音楽」が楽しめますよ。2枚とも紙ジャケで再発されてますが、限定販売らしいので購入される方はお急ぎ下さい。

インストはどうもっていう方には、前述のRCサクセション「ラプソディー」(またはラプソディー・ネイキッド)か、「雨上がりの夜空に」と「ボスしけてるぜ」のシングル盤では、チャボさんと共に銀次さんがギターを弾いています。

公式サイトはこちらです。見に行ってみて下さい。
小川銀次公式サイト
http://ginjiogawa.co.uk/

20090723_568919_R.jpg
RCサクセション「雨上がりの夜空に」※ジャケット向かって左下が銀次さん。

boss2_R.jpg
RCサクセション「ボスしけてるぜ」※裏ジャケ


名人紹介シリーズ#1

有名では無いが、素晴らしい演奏をするミュージシャンはたくさんいます。そんな人達を名演と共に紹介して行きたいと思います。

興味を持たれた方は、是非ディスクを購入してみて下さい。

第1回目に紹介する名人は、「イアン・デュリー&ブロックへッズ」のベーシスト、ノーマン・ワット・ロイです。
BBM_-_Norman_Watt_Roy_01_R.jpg

とにかく凄い!地を這うようなファンキーグルーブベース!気持ち良過ぎます!

この人の名演数々ありますが、アルバムならこれ

95ad52e2cdc61f06f3021cb1677a4f11_R.jpg
イアン・デュリー&ブロックへッズ「New Boots and Panties!!」

シングルなら、これがおススメです。

iandury_R.jpg
イアン・デュリー&ブロックへッズ「Hit me with your rhythm stick 」

「グルーブとは何ぞや?」と問われた時に、差し出したくなる人です。

写真を見てもらうと想像出来るかもしれませんが、演奏する姿も普通じゃ無いです。役者の世界では怪優という表現がありますが、ノーマン・ワット・ロイはさしずめ怪演(奏)者 といったところでしょうか。

是非聴いて欲しいミュージシャンの一人です。

邦楽がご希望であれば、こちらでもノーマン・ワット・ロイの演奏が聴けますよ。

200x200_P2_G5430243W_R.jpg
忌野清志郎「レザーシャープ」


プロフィール

average☆guy

Author:average☆guy
音楽好きな平均的な男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR